孤独はたばこ、運動不足、不健康な食事と同じ!

長い間孤独でいることはメンタルにも体にも悪いと言われてます。
孤独と死亡率との関係について調べた研究によると、孤独は喫煙するのと同じくらい死亡率を上げるそうです。

孤独でもすぐに死亡率が上がるわけではなく、慢性的な疲れ、うつ病、意味不明の痛みなどを経て、ゆっくりと体を壊していくようです。

その死亡率が、ほぼ喫煙のリスクと同じということです。