まさかの美肌、ワセリン最強説

保湿剤には何を使うべきか

以前の記事で書いたのですが、皮膚科医が認める有効なアンチエイジング効果(皮膚を若々しく保ってくれる)のある商品はなんと日焼け止めと保湿剤だけなのです。

乾燥を防ぐために保湿剤は一番重要です。保湿剤といっても高いクリームを塗る必要はなく要するに油で皮膚の上に膜をつくってあげるだけで大丈夫です。

保湿剤に何を使うのか?ということですが、実はワセリンでいいのじゃないのかという研究結果があります。

ノースウエスタン大学の研究(ソース)によると、

生まれたばかりの赤ちゃんを対象にしたものです。一般的に新生児の20%が謎の湿疹に悩むと言われてますが、このアトピーを治すにはどんな保湿剤を使うのがベストなのかを調べました。

効果を比べた商品は、

ワセリン(600円ぐらい)
Aquaphor(2500円ぐらい)
セタフィル(1500円ぐらい)
アビーノ(1500円ぐらい)

などです。わりとドラッグストアでは定番の保湿剤が選ばれています。アビーノはよく私も使いますね。

ワセリンがコスパ最強である。

これらを全身に塗り続ける作業を6カ月ほど行ったところ、

結局はワセリンが安いし効果もベスト!

って結果だったのです。ワセリン強し。

もちろん、今回の研究は新生児が対象ですけど、これまでの研究でも6〜8カ月ぐらい全身に保湿剤を塗ることで皮膚炎が格段に改善するってデータもあります。肌の赤身や湿疹、かゆみなんかにお悩みの方は、とりあえず風呂上がりの全身ワセリンは試してみて損はないかもしれません。

冬場は乾燥でかゆみが出たりするので、ココナッツオイル、ワセリン、アビーノで顔はもちろん、全身保湿をこころがけています。塗っても塗っても乾燥するので、何度も塗るようにしていますね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *