緑茶が不健康な食事を改善してくれる!

緑茶のメリットは色々記事に書いてきましたが、2021年にまたデータ(ソース)も緑茶のメリットに関することです。

緑茶を飲むと頭良くなる他どんなメリットがあるの?

結論から言うと、

不健康なライフスタイルの悪影響をある程度緑茶が防ぐ!

となっています。

14人の男性を対象にしたテストなので、初歩的な研究ですが、緑茶好きな人はモチベーションが高まって良いかと思います。

実験の内容は、

  1. 健康的で1日の歩数が8000歩以上の男性を集める
  2. 実験の期間中は、みんなの歩数を50%減らし、油と砂糖が多いスナック菓子を積極的に食べてもらう(普段の摂取カロリーのプラス50%)
  3. 最初の1週間は緑茶を多く飲んでもらい(約300mgのフラボノイドを摂取)、また別の1週間はプラセボドリンクを飲む

などとなっています。

続きを読む

HIITが体にとても良い6つの理由とは?

HIITはダイエットや、アンチエイジング、メンタルなどに良いと過去にも記事にしていますが、

HIITと他の有酸素運動ダイエットに効くのはどっち?

ウェスタンシドニー大学などの研究(ソース)も、あらためてHIITの健康メリットを調べてくれてくれています。

これはHIITの心血管代謝メリットに関する10年分の研究をレビューしたもので、簡単に言えば、なぜHIITで心肺機能は上がるのか?みたいなポイントをまとめてくれたわけです。

HIITがアンチエイジングに効くのは確実ながら、そのメリットにはどんなメカニズムがあるのかという点を調べています。

続きを読む

日本人は年をとっても智慧が増えない?!

一般的に「歳を取ると智慧が増す」みたいなイメージがありますよね。

ウォータールー大学の2012年の実験(ソース)は、「日本人は歳をとっても智慧が増えないのでは?」という結論がでています。

ここでいう「智慧」はたんに知識がある状態(知恵)ではなくて、複数の視点を持てるとか、個人的な知識の限界を理解しているとか、妥協の重要性を認識しているといった能力のことです。世間でうまくやっていくのに欠かせない能力(TPOにあわせて知識を正しく運用できる状態)とでも言えます。

調査の内容は、

  1. 日本人186人とアメリカ人225人を集める
  2. みんなに集団トラブルや人間関係に関するテストを実施して「智慧」のレベルを測る
  3. 年齢によって智慧に違いが出るのかを調べる

みたいになってます。

続きを読む

体型がスリムな人がやり続けている10の習慣

体重を保つには良い習慣が一番とは誰もが納得すると思います。

お菓子を食べる習慣を止められなかったら、健康な体重の維持は難しいはずですから。

ということで、2018年に出たデータ(ソース)は、「ダイエットに役立つ習慣ってどんなものがあるのか?」という点を調べています。

この研究は、特定の食事プランとかエクササイズ法を実施するのではなく、「日々の小さな習慣を変えたらどうなるか?」というポイントから調査しています。

具体的には、

  1. 太り気味な男女75人を集め、以下の3つのグループにランダムに分ける。

    1. 古い習慣を壊すことを目指す
    2. 新たな習慣を取り入れることを目指す
    3. 何もしない
  2. 古い習慣を壊すことを目指すグループには、異なるタスクが書かれたテキストメッセージを毎日送り、不健康な習慣を断ち切るように努力してもらう(「いつもと違う方法で通勤する」「普段やらない散歩や早歩きをやる」など)
  3. ダイエットに役立つ習慣を取り入れるグループには、チームが選んだ「10の良い習慣」を毎日取り入れてもらう

という感じで、12週間後の違いをチェックしました。

続きを読む