寝る前にキーウィを食べると睡眠の質が上がる

毎日の睡眠の質はとても大事で、このブログでもよく眠れるためのサプリなど紹介していますが、キーウィが睡眠に役にたつという実験研究があります。

睡眠の質を上げるサプリは?

寝る1時間前にキーウィを2つ

これは、台北医学大学の実験研究(ソース)で、キーウィでぐっすり眠れるという結論を出しています。

実験はある程度の睡眠障害に悩む24人を対象にしていて、みんなに「寝る1時間前にキーウィを2個食べてください」とお願いしたうえで、リストバンド型の睡眠チェック機をつけてもらいました。

4週間後の結果は、

  • 参加者が眠りに入る時間が35%も早くなった
  • トータルの睡眠時間は13.1%も延びた
  • いったん眠ったあとに起きる時間が28.9%短くなった
  • 主観的な睡眠の質は42.4%も改善した

などとなっています。すごいいい結果になっていますね。この結果だけを見ると、へたな睡眠サプリを飲むよりもキーウィを食べたほうがいいような感じです。

キーウィが睡眠に効く理由は不明

こういった現象が起きる理由ははっきりとしていません。

研究チームは「キーウィにはセロトニンが多いからでは?」と推測しています。セロトニンはメンタルの安定に欠かせないホルモンで、寝る前の白米で睡眠の質があがるのも、一セロトニンのおかげとされています(ソース)。

ですが、食事から摂ったセロトニンは脳のバリアを突破できないはずなので、 セロトニン説はそうだとは言い切れないかもしれません。

研究チームは、ほかにも「キーウィの葉酸やフラボノイドのおかげでは?」という説も提唱していて、その説の方が説得力があります。

また、この実験はコントロール群がないので、データの質もやや低めなので、そのあたりを割引いて見たほうが良いかもしれません。

キーウィが快眠に効くかどうかは確定はできませんが、ビタミンや抗酸化物質が豊富なフルーツだし、免疫系の改善に効く可能性も指摘されてますので(ソース)、ベリー類とならんで、毎日摂っても良いのではないかと思います。