スマホに夢中すぎるのはうつの兆候かもしれない!

「スマホに夢中なのは鬱の兆候かも」というデータ(ソース)が2019年にでていて、これは346人の男女(年齢は若め)を対象にした調査で、

  1.  普段からどれぐらいスマホを使っているか?
  2.  うつ病や孤独感のレベルはどれぐらいのものか?

をチェックした後、3カ月〜4カ月の追跡調査を行ったものです。

その結果がどうだったかと言うと、

スマホに夢中なのは鬱の兆候かも

  • スマートフォンを使いすぎている人ほど、3カ月〜4カ月後にうつ病と孤独感のレベルが高くなっていた!!
  • 一方で、うつ傾向だったり孤独感が強いからといって、スマホの使用量が増える現象は確認されなかった

だったそうです。もちろんこの結果から「スマホが鬱の原因に!」って結論を下すのは無理ですが、可能性としてはありえそうです。 続きを読む

スマホ依存症の8つの弊害とは?

スマホは私たちの生活に欠かせなくなり、スマホ依存症が増えているようです。

FOMO(Fear of Missing Out)という依存症は、SNS を定期的にチェックできないと不安になってしまったり、スマホが手元にないと自分の心がすり減っていくような感覚に苛まれてしまう症状で、いわゆるスマホ依存症です。

スマホが自分の体の一部のようになってしまっていて、どうしても手放すことができなくなってしまうというのが依存症の問題点です。

では、スマホ依存になっていくとどのような症状が現れてくるのでしょうか?

1. 不安や焦りの禁断症状

現代人のスマホ依存がかなりやばいというデータがあります。

例えば、禁断症状です。 続きを読む