夜にパソコンやスマホを使うと太りやすい!

2013年に出た論文(ソース)によれば、「夜にパソコンやスマホを使うと太る!」という結果がでています。

これは、11〜18才の若者632人を対象にした研究で、夜にパソコンやスマホを使う頻度が高い人ほど体重が重い傾向が高かったそうです。

これは単なる統計データなので、明確な原因は分かりませんが、研究者はバックライトから出るブルーライト(睡眠の質を下げる原因の一つ)が睡眠ホルモンの分泌を減らし、その結果、脳に異常が起きて食欲が異常に増えてしまう仕組み(不規則な睡眠が体重増加につながる)と予想しています。

” もし、この仮設が正しいならば、睡眠を正常にもどせば肥満も上手く改善できるかもしれない。”

とのことです。

控えめな表現ですが、パソコンやスマホのブルーライトが睡眠に良くないというデータ(ソース1,ソース2) や、 睡眠不足で肥満が加速するって研究(ソース1,ソース2,ソース3)も多いので、かなり仮説としての信頼性は高そうです。

具体的には、睡眠不足でレプチン(食欲を減らすホルモン)が減り、逆に食欲を増すグレリンの量が増えてしまい、妙に夜中にジャンクフードが食べたくなったりするって感じでしょう。

以上のことから、できるだけ夜にはパソコンやスマホを使わないほうが良いようです。

どうしてもパソコンやスマホを使いたいときは、最低でも顔から36センチは離したらよいようです(メイヨークリニックの調査(ソース))。

私も夜iPadを見ながらソファでごろごろしたりするので、気を付けなければと思いました。

筋トレ前にスマホを見るとパフォーマンスが落ちる!

メンタルが疲れてると筋トレもはかどらない」 というのは知られた事実です。

脳と筋肉の働きはつながっているので、心が疲れているとトレーニングもうまくできなくなくなるということです。

これは過去の研究(ソース)でも確認されていて、「トレーニングの30分前に認知テストをやると、スクワットのパフォーマンスが15.8%低下する」という報告があります。

ただし、こういう研究では、ストループ課題(文字意味と文字色のように同時に目にする二つの情報の中で、文字の色を答える)などのように現実世界では行わないテストを使っているので、本当にどこまで筋トレに悪影響があるのかはわからないという問題があります。

2021年に出た研究(ソース)では、「筋トレ前にスマホを使うと良くないのか?」を調べていて役に立ちそうです。

具体的には、トレーニング前にSNSを使うと、筋トレのボリュームとモチベーションは変わるのか?をチェックしています。

参加者は一般的な25歳前後の男女16人で、研究の内容は、

  1. 30分間のNASAのドキュメンタリーを視聴した後、15RMでスクワットのテストを3セット行う(1RMは1回で挙げられる最大の重量)
  2. スマホでSNSを30分ほど視聴した後、15RMでスクワットのテストを3セット行う

という2つのパターンで、筋トレの成果に違いが出るかをチェックしています。

筋トレ前にスマホを見ると見ないでは、果たして効果に差があるのかってということですね。

続きを読む

スマホのナイトモードは睡眠の質に影響はない?!

iPhoneなどのスマホに標準でナイトモードがついていて、波長の短い光を減らして睡眠の質を上げる目的になっています。

ですが、「ナイトモードを使用しても睡眠の質は上がらないのでは?」という結論のデータ(ソース)が2021年に出ていて面白いです。

これはブリガムヤング大学などの研究で、167人の参加者を3つのグループに分けてます。

  1. 寝る前にナイトモードを使ってスマホを見る
  2. 寝る前にナイトモードをオフにした状態でスマホを見る
  3. 寝る前にスマホを使わない

この時、参加者には睡眠の計測デバイスをつけてもらい、睡眠時間や入眠までの時間をチェックしました。

すると、結果は驚くべきもので、

  • ナイトモードを使おうが使うまいが睡眠の質は変わらない!
  • というか、寝る前にスマホを使ってなくても睡眠の質は変わらなかった

だったそうです。

続きを読む

スマホに夢中すぎるのはうつの兆候かもしれない!

「スマホに夢中なのは鬱の兆候かも」というデータ(ソース)が2019年にでていて、これは346人の男女(年齢は若め)を対象にした調査で、

  1.  普段からどれぐらいスマホを使っているか?
  2.  うつ病や孤独感のレベルはどれぐらいのものか?

をチェックした後、3カ月〜4カ月の追跡調査を行ったものです。

その結果がどうだったかと言うと、

スマホに夢中なのは鬱の兆候かも

  • スマートフォンを使いすぎている人ほど、3カ月〜4カ月後にうつ病と孤独感のレベルが高くなっていた!!
  • 一方で、うつ傾向だったり孤独感が強いからといって、スマホの使用量が増える現象は確認されなかった

だったそうです。もちろんこの結果から「スマホが鬱の原因に!」って結論を下すのは無理ですが、可能性としてはありえそうです。 続きを読む