引きこもりのためのバイオフィリア対策

バイオフィリアは「人間や動物は自然を先天的に好む性質をもっているのではないか?」という仮説で、アメリカの社会生物学者エドワード.O.ウィルソンによって80年代に提唱されました。

その性質を生かして自然に触れることで生産性の向上、ストレス解消などの効果が得られます。

在宅勤務していて、疲れた時ふと周りの観葉植物を見るとほっとしたりするのもその効果と言えますね。

感覚的にも納得しやすい話ですが、実際様々な研究でも証明されていて、自然の風景を見るだけでも病気の回復力が高くなるという論文や(ソース)、肥満や精神病にも効果が高い結果が出ている研究もあります(ソース)。

続きを読む