ビタミンB6 とB12のサプリで骨折が増える!

ビタミンB12が不足すると血管が老けたり、脳の機能に悪影響を及ぼしたりするという記事を昨日書きましたが、サプリでそれを補おうとすると別のリスクがあるので注意が必要です。

健康に暮らすためにビタミンB群が大事なのは確実ですが、ビタミンBサプリで発がんリスクが上がるかも?」というデータが出ています。

ビタミンBサプリはとりすぎるとガンになる。

これらのデータは確定的ではないものの、リスクをおしてまでサプリを使うよりは食事から補ったほうがいいのでは?というのが今のところの結論です。

で、2019年に出たデータ(ソース)もビタミンBのサプリに不利な結果が出てました。

それは、ビタミンB6と12のサプリで骨折が増える!ということで怖いですね。

続きを読む

肉を食べないと血管が老化する!

ベジタリアンのビタミンB12問題

ベジタリアンは本当に健康なのか?というのは、昔からよく聞く話です。今のところ、

  • 確かにベジタリアンで健康になったとのデータは多い
  • ただし、本当に「肉を止めた」おかげで健康になれたのかは不明で、不健康なライフスタイルが全体的に改善した可能性もあります

といった感じです。観察研究を見てる限り、やっぱベジタリアンは体にいいのでは?といった印象もあるわけです。

が、いっぽうでは「ベジタリアンって栄養が足りないのでは?」という指摘もあり、とくにビタミンB12は肉にしか入ってないので、どうしても体に良くないんじゃないかと言えわれています。

続きを読む

ビタミンB12が、肌荒れ、ニキビの真の原因?!

「牛乳でニキビが起きる」という話をよく聞きます。

牛乳の乳糖やタンパクが体でうまく消化されず、それが肌の炎症につながるという話です。

ところが、2015年にUCLAが「ニキビや吹き出物の原因はビタミンB12である」という論文(ソース)を出してて興味深いです。

ビタミンB12は肉類や乳製品にふくまれる成分で、不足すると神経系の発達がじゃまされてメンタルや集中力が悪化してしまいます。かなり重要なビタミンの1つです。

この実験では、まず参加者の肌からバクテリアを採取して、それぞれの遺伝子を解析しました。

すると、肌トラブルが多い参加者ほどバクテリアのビタミンB12を代謝する能力が低く、ポルフィリンという炎症物質を生み出しやすかったらしいです。

続きを読む

冷え性の原因と解消法

私は特に冷え性ということはありませんが、冬場は手足が冷えてしまいがちです。

冷え性の原因として考えられるのは何でしょうか?

冷え性の原因1.痩せすぎ

痩せすぎで寒さに弱くなる理由としては、

体脂肪が少ない:脂肪がないと断熱できないわけですね。
代謝が下がる:    人間の体は体重が減ると代謝を下げるようにできています。そのぶん体内に十分な熱が作れなくなります。
筋肉が少ない: 筋肉は発熱量が大きいので、少ないほど寒さを感じやすくなる。

って3つが大きなところです。

ということで筋肉をつける筋トレがおすすめですね。

冷え性の原因2.鉄とビタミンB12不足

冷え性を起こす原因の2番めにありがちなのが鉄不足です。

続きを読む