ヨガ、太極拳、気功で腰痛が治るかも!

腰痛が起きる原因は複雑で、

  • 職場のストレスで発生することがある(ソース
  • カフェインで発生することもある(ソース
  • 脳のパニックで起きることもある

などメンタルの側面が非常に多くて、身体からのアプローチだけだと限界があります。

ということで近年では、腰痛治療はメンタルもケアしよう!みたいな考え方(ソース)が増えてきています。

慢性腰痛は認知行動療法で治せる!

そういう状況で、2020年にフロリダ、アトランティック大学などが行ったレビュー(ソース)では、「運動ベースの心身介入はどれぐらい意味があるか?」という点を調べています。

運動ベースの心身介入ってのは、体を動かしつつメンタルケアの要素を持つ行為のことで、このレビューだと、

  • ヨガ
  • 太極拳
  • 気功

の3つをメインに取り上げてます。いずれも適度に体を動かしながら瞑想の要素も持っているのが共通点ですね。

研究チームは、625件の先行研究から精度が高めな32件を選んで3484人分のデータを抽出しました。そのうち25件がヨガで、太極拳が4件、気功が3件って内訳になっております。

レビューから得られたポイントをまとめると、

  • ほとんどの論文は、ヨガ、太極拳、気功が腰痛をやわらげ、抑うつや不安なども減ると報告している
  • 20歳代の男性は、長期間のヨガによって慢性の腰痛が軽減し、太極拳で急性の腰痛が軽減する可能性がある
  • ストレッチと比べた場合、太極拳のほうが腰痛に効果的かも
  • 気功については3件しかデータがないので効果は不明

ということになっています。

全体的に見ればわりとポジティブな結論という感じですね。

ただし、

  • あくまでナラティブ レビューなので、メタ分析などは行われていない
  • 抽出された論文の多くは、ランダム化比較試験と言いつつも、どうやってランダム化や盲検化したかを調べていない
  • 全体的に試験が短めなんで、長期的な効果は不明

という問題があります。

ですので、このレビューから「ヨガや太極拳は腰痛に効く」と完全には言えない感じです。

最近は「腰痛はメンタルの問題でもある説」はかなり確立されてきたと思うので、

  • おそらくヨガや太極拳みたいにリラクゼーションの要素を持つものは、ある程度の効果があると考えられる
  • ただし、脳の方向から腰痛を直そうと思ったら、認知行動療法などを取り組める手法のほうが良さそう
  • と同時に運動療法の効果もかなり認められているんで、普通のストレッチも合わせるのも良い

という感じです。

ヨガで頭もよくなる!

実際にヨガで頭が良くなるのかどうかは未知数だったのですが、2019年に「ヨガと脳の健康」に関する先行研究を調べたデータ(ソース)が出でています。

これはBrain Plasticity誌に発表されたレビューで、「ヨガをやったら脳の働きは良くなるのか?」という疑問について調べた11件の研究を精査したものです。

各研究の内訳をまとめてると、

● 5件の研究では、ヨガの経験がない人を対象に、1週間に1回以上のヨガを10〜24週間にわたって行い、ヨガの開始時と終了時の脳の健康状態を比較しています。

● その他の研究では、ヨガを定期的に実践している人とそうでない人の脳の違いを測定しています。 続きを読む

科学的に認められたヨガの効果とは?

ソースヨガは最古のエクササイズの一つですが、歴史が長いにもかからわらず意外と実証されたデータは多くないのです。ヨガは種類も多くて瞑想がメインのものから、休むことなく体を動かすパワーヨガやヴィンヤサヨガなどがあって統一的見解を出すのが難しいからです。

が、科学的に認められた効果があります。

効果がかなり認められたもの

 1.炎症が減る。

まず、かなり効果がありそうなのが「体内の慢性炎症をやわらげる」効果です。
2014年のメタ分析(ソース)は、

過去に行われた研究から、ヨガ、瞑想、太極拳といったテクニックの効果が精査されていて、34件の論文をチェックし、2219人のデータを調べました。 続きを読む

ストレスをなくすヨガ7つの効果

色々な研究によるとヨガは出産や長期にわたるストレスや焦燥感にとてもよい手段です。

ヨガをすることによって神経組織が落ち着きストレスが減りより良い生活をおくれます。

ソース1(ハーサヨガの効果)
ソース2(アイアンガーヨガの効果)

継続するとさらに効果もアップ!

アメリカマサチューセッツの医学教授であるマインドフルネス瞑想で有名なカバット ジンによれば、ヨガはマインドフルネスのストレス軽減プログラム(MBSR)の中のとても効果的なプログラムだとしています。

マインドフルネスは、思考や感情にから離れて目の前のことに意識をもっていくことです。

ヨガをはじめ、歩行瞑想、ヨガ瞑想などマインドフルネス療法に基づいたストレス解消法について書いてある彼の本です。

ヨガの7つの効果とは?

1.ヨガは緊張を緩めてリラックス効果がある。

2.ヨガは呼吸を調整してくれます。

3.ヨガは私たちの体に対する意識を高めてくれます。

4.ヨガはくよくよ悩むループから抜け出してくれます。

5.ヨガはセルフコンパッション(ありのままを受け入れる、自励)に良い。

6.ヨガをすることで自分を受け入れやすくなる。

7.ヨガがどうやって不快感を受け入れるか教えてくれる。

1.ヨガは緊張を緩めリラックス効果がある。

ストレスや焦燥感が強いと、体はかちかちになりやすいです。肩、首、あご、など緊張を感じるようになります。筋肉が緊張しすぎると精神的にも不安になってしまいます。

確かに面接とかで緊張感からストレスがあると肩が凝ってしまう経験があります。

その筋肉の緊張をほぐすのにヨガがぴったりです。体がほぐれると焦燥感の支配からのがれて、リラックスしやすくなります。 続きを読む