ヨガで頭もよくなる!

実際にヨガで頭が良くなるのかどうかは未知数だったのですが、2019年に「ヨガと脳の健康」に関する先行研究を調べたデータ(ソース)が出でています。

これはBrain Plasticity誌に発表されたレビューで、「ヨガをやったら脳の働きは良くなるのか?」という疑問について調べた11件の研究を精査したものです。

各研究の内訳をまとめてると、

● 5件の研究では、ヨガの経験がない人を対象に、1週間に1回以上のヨガを10〜24週間にわたって行い、ヨガの開始時と終了時の脳の健康状態を比較しています。

● その他の研究では、ヨガを定期的に実践している人とそうでない人の脳の違いを測定しています。 続きを読む

科学的に認められたヨガの効果とは?

ソースヨガは最古のエクササイズの一つですが、歴史が長いにもかからわらず意外と実証されたデータは多くないのです。ヨガは種類も多くて瞑想がメインのものから、休むことなく体を動かすパワーヨガやヴィンヤサヨガなどがあって統一的見解を出すのが難しいからです。

が、科学的に認められた効果があります。

効果がかなり認められたもの

 1.炎症が減る。

まず、かなり効果がありそうなのが「体内の慢性炎症をやわらげる」効果です。
2014年のメタ分析(ソース)は、

過去に行われた研究から、ヨガ、瞑想、太極拳といったテクニックの効果が精査されていて、34件の論文をチェックし、2219人のデータを調べました。 続きを読む

ストレスをなくすヨガ7つの効果

色々な研究によるとヨガは出産や長期にわたるストレスや焦燥感にとてもよい手段です。

ヨガをすることによって神経組織が落ち着きストレスが減りより良い生活をおくれます。

ソース1(ハーサヨガの効果)
ソース2(アイアンガーヨガの効果)

継続するとさらに効果もアップ!

アメリカマサチューセッツの医学教授であるマインドフルネス瞑想で有名なカバット ジンによれば、ヨガはマインドフルネスのストレス軽減プログラム(MBSR)の中のとても効果的なプログラムだとしています。

マインドフルネスは、思考や感情にから離れて目の前のことに意識をもっていくことです。

ヨガをはじめ、歩行瞑想、ヨガ瞑想などマインドフルネス療法に基づいたストレス解消法について書いてある彼の本です。

ヨガの7つの効果とは?

1.ヨガは緊張を緩めてリラックス効果がある。

2.ヨガは呼吸を調整してくれます。

3.ヨガは私たちの体に対する意識を高めてくれます。

4.ヨガはくよくよ悩むループから抜け出してくれます。

5.ヨガはセルフコンパッション(ありのままを受け入れる、自励)に良い。

6.ヨガをすることで自分を受け入れやすくなる。

7.ヨガがどうやって不快感を受け入れるか教えてくれる。

1.ヨガは緊張を緩めリラックス効果がある。

ストレスや焦燥感が強いと、体はかちかちになりやすいです。肩、首、あご、など緊張を感じるようになります。筋肉が緊張しすぎると精神的にも不安になってしまいます。

確かに面接とかで緊張感からストレスがあると肩が凝ってしまう経験があります。

その筋肉の緊張をほぐすのにヨガがぴったりです。体がほぐれると焦燥感の支配からのがれて、リラックスしやすくなります。 続きを読む

ヨガと瞑想で集中力を高める。

ヨガってどういうイメージですか?健康的、ストレッチとは違うポーズが一杯、体が柔らかくないと大変等。最初は体が硬いかもしれません。でも続けることで段々と柔らかくなっていきます。ヨガのポーズには難しいものもありますができる範囲で行えばいいです。

ヨガは瞑想と同様呼吸に集中します。ヨガと瞑想を取り入れるとどんな効果があるでしょうか?

1.ヨガは色んなポーズをするのでストレッチ効果がある。

2.呼吸に集中することで心と体がつながる。

3.ヨガの前に瞑想を取り入れてさらに集中力を増す。

4.体をひねったり、胸を広げるポーズは肩こり改善や血のめぐりをよくする。

1.ヨガは色んなポーズをするのでストレッチ効果がある。

ヨガには色々なポーズがあります。太陽崇拝が有名ですが、これだけやっても体がゆっくりほぐされていきます。ポーズ毎に呼吸を合わせます。

ポーズを続けてられないときはいつでもチャイルドポーズで休んで大丈夫です。無理は必要ありません。

息を吐いたときに体の筋を伸ばしているとどんどん先の方まで伸びてきます。ヨガをやった後体がほぐれた感じがするのは筋がよくのびて血流が良くなっているからです。 続きを読む