赤ワインのレスベラトロールはアンチエイジング?

レスベラトロールはブドウの皮などから抽出されるポリフェノールの一種で、サーチュイン遺伝子を活性化すると言われています。

サーチュイン遺伝子が活性化すると、活性酸素の放出を抑えて、免疫力の低下や動脈硬化、高血糖、骨そしょう症、脱毛や白髪といった老化症状を防ぎ、さらには美肌や持久力を高めるとされ、アンチエイジング効果があるとされてます。

2012年のイスラエルのバール・イラン大学研究チームの研究によると、「サーチュイン遺伝子」を活性化したらマウスが15%も長生きしたという結果で、サーチュインは長寿遺伝子であると確認されています。

さらに、2013年3月には、サイエンスに掲載された研究では、特定の条件下でレスベラトロールがサーチュインを活性化することが明らかになっています。 続きを読む