上から目線の正体とそうならない為に

皆の周りにもいますよね、いつも上から目線の人。どうして上から目線なのでしょうか?

それはいつも簡単ですぐ終わることだけやって困難なことチャレンジなことに一切手をつけないでいるので自分は仕事ができるんだって勘違いしている人達のことです。残念ですね。

ワシントン州立大学の実験研究で200名の学生を対象に、自分の能力についてどのように思っているのかということを調べました。様々なアンケートをとり、そこから自分の能力に対してどう思ってるかを判明していきました。

例えば、人間の能力は生まれつきある程度決まっているものでトレーニングしても伸ばすことはできないと思うか?とか、

人間の頭の良さは鍛えたりして向上できると思うか?といった能力に関する考え方を調べました。そして全員がIQテストのような認知テストを受けました。

この実験で、自分の能力は変えることができず生まれつき決まっていると考える人の方が、自分の能力は頑張れば変えられるし人間は鍛えれば知性も能力も上がると考えている人よりも、なぜか上から目線になってるということが分かりました。

どうして自分の能力は変えられないと思っている人達が上から目線で人を見てしまうのでしょうか? 続きを読む