休日に仕事をすると仕事の意味が失われる!

休みの日に働くと内発的モチベーションがなくなる!」という論文がハーバードビジネスレヴュー(HBR)に出ています(ソース)。

内発的モチベーションは「この仕事は楽しい」とか「この仕事は意味がある」「興味深いな」と思えることで、高いパフォーマンスを維持するために欠かせない心理状態です。

これは1298人のアメリカ人を対象にした調査で、FWIの調査データを使っています。

ここでは、

  • 週末にどれぐらい働いたか?
  • 内発的なモチベーションはどれぐらいあるか?

といった点を調べたうえで、収入や教育レベル、生活満足度などの要素を調整しています。

休日仕事とモチベーションの関係にしぼって関係を見ると、

休日にも働いている人ほど仕事の内発的モチベーションが低い!

という傾向があったということです。

つまり、休みの日も働くと「自分の仕事には意味がある」とか「自分のスキルを仕事に生かしてる」という気持ちが失われやすくなるというわけです。

続きを読む

コロナでできた時間をどう使うと人生が変わる?!

急にコロナウイルスのせいで通勤時間が減ったり、自宅待機などで時間ができているという人が結構いると思いますが、この時間をどう使えばいいのでしょうか。

そもそも自宅待機推奨されているし、イベントやライブも次々と中止や延期になっているので、暇だという状況の人もいると思います。

このような急な休みであったり時間が出来た時に何をしたら人生にプラスになるでしょう。

在宅勤務の人も多いと思いますが、そういう人も仕事が終わった後も結局外出はできないはずです。

続きを読む

休日の過ごし方で私達の人生が変わる

集中力があがる。
新しい考えが出やすい。
感情のコントロールがうまくなる。

週末明けに仕事に戻る時にやる気が起きて元気になって、上記の効果がでやすい休みの過ごし方があります。

休日をうまく使うやり方は科学的に明らかになっていて、休日にある行動をとると週末明けでも気分がだるい感じややる気の起きない状態から抜け出せます。

休日に新しいことにチャレンジしたり今までしてなかったことをやったりすることです

その行動で、休日中も終わった後も有効に時間が使えるようになります。

旅行に行くにしても今までやったことないことをするために行ってみるとか、例えばヨガだけをする1泊2日旅行をしてみるとか、ハイキングしたことないのでハイキングに行ってみるとかです。

休日に新しいことをすると以下の3つの効果があります。

1.創造性があがる。
2.感情のコントロールがうまくなる。
3.共感能力が高まる。

続きを読む