HIITは女性の方がメリットが多い。

HIITはよく記事にも書いてますが、 高強度インターバルトレーニングで、「全力で運動する」と「少しの休憩」を交互に数十秒繰り返す方法です。

HIITと他の有酸素運動ダイエットに効くのはどっち?

2014年にた論文(ソース)では「女性こそHIITをやるべき!」という結論になっていて興味深いです。

これはボーリング・グリーン州立大学の実験で、16人の男女にHIITをやってもらいました。具体的には、

  • トレッドミルを使って4分のHIITを6セット
  • 上記のHIITセッションを、時間を空けて3回行う

となっています。その後、全員の心拍数や最大酸素摂取量を調べました。 続きを読む

50代でも20代並みの体力を保つには?

年齢と共に体力が無くなるのは何もしないで年を取ることです。

体力が無くなると、やる気が落ち疲れやすくなりモチベーションもあがりません。

疲れやすさには20代でも50代でも差がない?!

チェスター大学の研究(ソース)で、21歳から25歳の男性9人と35歳から54歳の男性9人の最低2年間の筋トレ歴のある人を対象に1RM(1回持ち上げるのが限界)の60%程度の負荷でスクワットを10回、10セット行ってもらいました。

その後、体内の乳酸レベル、膝のエクステンションの変化、主観的な疲れのレベルから計測する筋肉の疲労度などを測定しその差をチェックしたところ、

主観的な疲労感の感じ具合には年齢差はありませんでした。瞬間的な力に関しては若いグループの方が少し高いですが、ピークのスピードは同じでした。 続きを読む