メールチェックは1日の集中力や作業効率が下がってしまう

メールが来るたびにチェックしていると、作業が分断されて、効率がさがり、さらにストレスまで増えてしまいます。

ブリティッシュコロンビア大学の論文によると、メールを確認する回数が増えれば増えるほど、ストレスが激烈に増えるということが分かっています。
ソース

メールチェックを制限するだけでストレスが減る!

この研究では、メールチェックを普段通りにしたグループとメールチェックを1日に3回までに制限したグループに分けて実験を行いました。

制限したグループはメールの通知もならないようにして決まった時間にだけメールをチェックしました。

2週間続けてもらい追跡してみたところ、通知を切ってメールをチェックする回数を制限したグループは、大事な作業をしている時や自分がやりたいと思っている作業をしている時の緊張感や毎日のストレスが和らいで、リラックスして仕事で大きな成果を出すことができたということです。

さらに、毎日のストレスが和らぐおかげで仕事だけではなくプライベートの人間関係が充実したり幸福感もアップするということも起きたそうです。

たった2週間メールチェックや SNS のチェックを仕事中に1日3回までに制限するだけでも個々の生活に影響があったということです。 続きを読む