夜更かしの脳へのダメージを最小限にするには?

睡眠が不足すると、脳が睡眠状態に陥るのを止めることができず、睡眠状態と覚醒状態が短期間の間に交互に繰り返される状態になります。

その結果集中力と視覚的処理能力が劇的に低下します。

集中力や記憶力が落ちるので徹夜して勉強はおススメできないのはこの理由ですね。

ペンシルバニア薬科大学の研究では、睡眠不足状態の脳の活動状態をfMRIで調べたところ、脳の複数のエリアでその活動が突然ストップすることを確認できたそうです
(ソース)

脳の活動がストップしている訳ですから、やりたいことが出来なくなってしまいパフォーマンスはだださがりですね。

でも夜更かしや徹夜やりたくてやっている人はともかく、仕事上夜勤とかでやらなきゃいけない人達っています。そういう時はどうしたらいいでしょう?

なるべくならダメージは最小限にしたいところ。有効な方法があります。 続きを読む