年収を左右する要素のトップ8とは?

見た目がいい人は金持ちや性格がいい人は金持ちなど、いろんなデータがありますが(ソース)、2018年に「年収を左右するトップ8を調査した」という面白いデータ(ソース)が出ています。

これはテンプル大学の研究で、2564人の男女に2つの選択肢を与えました。

  1. 500ドルをいますぐもらう
  2. 1000ドルを1年後にもらう

ということで、行動経済学の世界ではよく見る「目の前の欲望を遅らせる能力があるかどうか?」をチェックしたわけです。

いわゆる「遅延割引」と呼ばれます。

続きを読む

心の知能指数が高い人は年収も高くなる

心の知能指数と言われるEQ(Emotional Intelligence Quotient)が流行ったのは、20年ぐらい前のことで、心理学者のダニエル・ゴールマンが提唱した概念で、自己コントロール能力や他人への共感力の高さをあらわしています。

自分と相手の感情を把握し、状況に応じて自分の感情をコントロールできる能力です。

海外では研究が続いていて、2014年に出た論文(ソース)では「心の知能指数が高い人は年収も高くなる」ってデータがあります。

これはドイツ、ボン大学の研究で、142人の男女を対象にしたものです。

まずは共感力テストで全員のEQを出したうえで、彼らの同僚や上司に「普段はどんな働きをしているか?」のアンケートをとりました。

すると、アンケートで「仕事ができる」と評価された被験者は、同時にEQも高い傾向があり、さらには年収も高かったそうです。

続きを読む