年収1000万円を超えると幸福度は上がらないってほんと?

ファスト&スロー あなたの意思はどのように決まるか? 」で有名なカーネマン博士は、「年収75000ドルで人間の幸福は頭打ちになる!」という有名な研究をしています。

物を買って得られる幸福には限度があるので、それ以上はいくら稼いでも無駄ではないのか?ということです。

2018年に出た論文(ソース)は、この有名な研究をさらにくわしく調べています。

これはアメリカ、パデュー大学の研究で、ギャロップ社が164カ国から集めた約170万人のデータを使ったものです。

ざっくり言うと、全員に「人生にどれぐらい満足してますか?」とか「幸福ですか?」と聞いたうえで、それぞれの年収と比較したものです。

これを各国の購買力であわせて最終的な結論を出しています。

カーネマン博士の論文は45万人ぐらいが対象なので、サンプル数はだいぶ増えてますね。

年収1000万が人生の満足度の限度

結論を言うと、

感情の幸福は年収60000から75000ドルで上限に達する!

ということで、これはカーネマン博士の結論とほぼ同じです。

1ドル113円で考えると、だいたい680万〜850万円ぐらいが幸福のマックスということになります。

続きを読む