思ったほど時間は心の傷を癒やしてくれない!

「心の傷は時間がたてば癒える」とよく言われていますね。

これは多くの研究でも確認されていて、どんなに辛いことがあっても、大抵の人は時間とともに回復していくということです。

近ごろは「レジリエンス」(折れない心)とも呼ばれています。

が、2016年に出た論文(ソース)では、「時間が経ってもメンタルが回復しない人もいる」という結果が出ています。

これはアリゾナ州立大の研究で、5万人分の社会調査データを統計処理したものです。

研究者によれば、これまでのレジリエンス研究は統計モデルに不備があったということです。

具体的にいうと、従来の研究ではデータを以下のよう分けていました。

  1. レジリエンスが高いグループ:心の回復力が高く、みな同じようなペースで心の傷が治っていく
  2. レジリエンスが低いグループ:心の回復力が低く、みな同じようなペースで心の傷の治りが遅い

しかし、当然ながらレジリエンスが高いグループのなかでも、心の傷が癒えるペースは大幅に違うわけです。

続きを読む