悪い習慣を撃退し良い習慣を身につけるには

1.20秒ルール

自分のやりたいこと、例えば毎朝プログラミングを習慣化したいのであれば、その習慣を実行するまでにかかる時間を20秒早めるようにすることです。
悪い習慣をやめたいのであれば、その習慣を始めるまでの時間を20秒だけ増やすこと。

ハーバード大学のショーン・エイカーさんが「幸福優位7つの法則」という本の中で紹介しています。

人間は手間が嫌いなので手間がかかるとやりたくなくなるものです。例えば毎朝起きて勉強しようとしていても家族が朝の支度をしていたりして勉強に集中できる環境がなければ
やる気が失せていきますよね。

朝すぐ起きて勉強できる環境を整えることです。皆が台所や居間で準備しているなら、寝室にデスクを置き朝起きてすぐ勉強できるようにするだけで、よけいな手間が減ります。

悪い習慣はどうでしょう。これも簡単です。いつもスマホばかり見て勉強ができない。 続きを読む