「断捨離」という言葉、ブログやYouTubeで使用不可なの?

最近ブログやYouTube上で使用されている「断捨離」という言葉を排除するよう商標権登録者から弁護士を通じてその言葉を使用しているブロガーさんやYouTuberさんへ通告がいって残念ながら排除する方向で動いているようです。

「断捨離」という言葉は登録商標されています。
登録商標とは何?

登録商標には「専用権」と「禁止権」があります。

「専用権」とは、登録商標を独占・排他的に使用できる権利、この場合「断捨離」という言葉を登録された商品やサービスの範囲で他と区別するための印として独占できるということです。

「禁止権」とは、登録商標の呼称や外観そして商標から類推される意味などが類似したものを他人が商用に用いることを禁止する権利です。

禁止権を使うとき、商標権を侵害された時とはどういう時でしょうか?

「登録商標を使用する正当な権利や理由のない者が、業として、登録商標を登録されている指定商品や指定役務について使用する行為」(日本弁理士会関西会より引用 www.kjpaa.jp

「ここでいう商標の「使用」には、例えば、商品や、商品パッケージ等に商標を表示することに加えて、商品またはパッケージ等に商標が付された商品を販売・輸出・輸入することや、インターネット上で販売すること等も含まれます。

また、サービスの提供の際に使用する物(例:レストランの食器やタクシーの自動車等)に商標を表示することや、その商標が付された物を用いてサービスを提供すること、画面上に商標を表示してサービスを提供すること(例:オンラインでの英会話レッスンにおいて画面上に商標を表示すること)、さらに、商品またはサービスに関する広告等に商標を表示することなども、商標の「使用」に当たり、これらの行為も侵害行為になります。」(日本弁理士会関西会より引用 www.kjpaa.jp

「画面上に商標を表示してサービスを提供すること」にブログやYouTubeでの発信が関与してくるようです。が、 続きを読む