新型コロナウィルスが重症化しやすいランキング

新型コロナウィルスは、持病を患っている人にはかなり脅威かと思いますが、ではどんな疾患を持っている人だと重症化しやすいのかというメタ分析が最近出ました。(ソース

これは濰坊医科大学の研究で、「新型コロナウィルスで重症になりやすいのはどんな人?」ってポイントを調べています。

新型コロナで症状が悪化しやすい人とそうでない人の違いが判るということですね。

具体的には新型コロナウィルスの重症度に関する研究から6つの研究を抜き出していて、全体的なデータの質は高めです。その内訳は、

  • 6件は高血圧、糖尿病、慢性閉塞性肺疾患(COPD)について調べてる
  • 5件は肝臓疾患について調べてる
  • 4件は悪性腫瘍、腎疾患、心血管疾患について調べてる
  • 3件は、脳の疾患について調べてる

のようになっています。

高血圧やら糖尿病の問題をかかえた人は、やはり新型コロナウィルスのダメージも大きいのではと研究チームは考えたということです。

続きを読む

新型コロナを防ぐには6フィートでも足りないかも?!

人との距離は6フィートでも足りないかもしれない

新型コロナを防ぐには人との距離は6フィートとること!」ってのが現在のガイドラインですが、「もしかしたらそれだけじゃ不十分かも?」と指摘するデータ(ソース)が出てています。

これはサニーブルック健康科学センターの調査で、新型コロナではなくインフルエンザに感染した人の咳を調査したものです。

人間の咳がどれぐらいの距離まで飛び散るのかを高速カメラとレーザー光で確かめて、拡散力をチェックしました。

結果は、

  • 数メートル離れたところにいる人が咳をした場合でも、その咳は3秒とかからずこちらに届く
  • 咳の飛沫の10%は、咳が終わってから4秒が過ぎた後でも大気中を漂う

だったそうです。

続きを読む