糖分を夜摂ると睡眠の質が上がる?

今日も睡眠の話です。日々睡眠の質を良くするため、色々試行錯誤しています。

ダイエットで糖質を制限していると睡眠の質は下がります。

睡眠の質が下がると、成長ホルモンが分泌されなくなる為、結局脂肪が燃えにくくなりダイエットは上手くいかない結果になってしまいます。

睡眠不足が続くと太ると言うのはここからきてるのですね。

糖質には血中のトリプトファンを増やしてくれる働きがあって、このトリプトファンが眠りを深くしてくれます。

キプロスのNicosia大学の研究によると、糖質を寝る前に摂ると睡眠の質が上がるという結果が出ています。

この研究は、18歳から30歳までの男性を対象に息が切れるくらいの激しい運動をしてもらいました。

そして、1つのグループはGI値の高いご飯を食べてもらいもう一つはGI値の低い同じカロリーの反茹での米を食べてもらい、5日間続けた後、グループを入れ替えて同じ様に睡眠をとりました。 続きを読む

生の野菜と果物はメンタルにいい!

私自身お菓子をおやつにすることが多いので、耳が痛いのですがやはり果物に野菜はメンタルに良い健康的なおやつです。

オタゴ大学の研究で15歳から25歳までの男女422人を対象とした実験で果物や野菜の摂取量や、被験者の精神状態などを調査したのがあります。

(ソース)

結論は、フルーツや野菜を食事でよく食べている人ほどメンタルが健康的であるという結果がでています。

さらに、フルーツはもちろん、野菜も生で食べる方がさらにメンタルに良いということも判明してます。

フルーツや野菜を生でよく食べると、うつの症状が減り幸福度がアップしポジティブな気分が出やすくなります。

調理した野菜や加工した果物の缶詰などだと効果は落ちてしまうので出来るだけ生が良いということです。

メンタル以外の部分では生でなくても良い影響を与えているので全くダメということではありません。 続きを読む