水を飲んでメンタルが改善する!

先日水で集中力と記憶力が増すという記事を書いたのですが、今回はメンタルの話です。

2014年に「1日に2.5リットルの水分補給で気分が良くなる!」という論文が出ていて興味深いです(ソース)。

水分不足でメンタルが悪化

これはフランスで行われた実験で、水分補給がメンタルに与える影響を調べています。昔から「水分不足はメンタルを悪化させる」ってデータは存在していて、

集中力の減少(ソース)

疲労感の増加(ソース)

認知機能の低下(ソース)

といった現象が報告されています。

そこで、具体的に「どれだけの水を飲めばメンタルは改善するのか?」という疑問について調べたのがこの研究です。
まずは52人の参加者を2つのグループにわけました。

  1. 多いグループ:普段から水を飲む量が多いグループ。具体的な量は1日2〜4リットル。
  2. 少ないグループ:普段から水を飲む量が少ないグループ。具体的な量は1日1.2リットル以下。

そのうえで、

多いグループは、1日の水分補給を1リットルまでに減らす

少ないグループは、1日の水分補給を2.5リットルまで増やす

という指示をあたえ、6週間の変化を見ました。

1日2.5リットルの水分補給

その結果は、

  • 普段からたくさん水を飲む人が水分補給を減らすと、平常心、幸福感、活力が下がり、全体的にネガティブな感情が増えた。
  • 普段からあまり水を飲まない人が水分補給を増やすと、眠気や疲労感が減り、集中力が上がった。
  • どちらのグループも、1日に2.5リットルの水分補給でもっとも気分が良くなった。

という感じになっています。

普段の水分量によって効果の差はあるものの、全体的には1日2.5リットルがベストのようです。

この研究には限界もあって、

実験期間中はエクササイズが禁じられている(疲労感が減ったのは運動してないからかも)

水だけでしか実験していない(カフェインの効果はよくわからない)

実験環境が参加者の気分に与えた影響を

水を飲むと注意力と記憶力が増す!

除外できない

などの問題はありますが、

とはいえ、水分不足でメンタルが悪化するのは間違いないので、

普段から水を飲む量が少ない人は、さらに水を飲むと気分が良くなる!

普段から水を飲む量が多い人は、水分を減らすとメンタル悪化しやすい!

とは言えそうです。

とりあえず1日2.5リットルの水分を目指して飲むのがよさそうです。

水を飲むと注意力と記憶力が増す!

2017年の水で頭が良くなるという実験研究があり、面白い結果になっています(ソース)。

これは114人の男女を対象にした実験で、水分の摂取が脳の機能に与える影響をチェックしたものです。

水分が足りないと脳の働きが悪くなると考えられてますが、この研究は、とくにのどが渇いてないときに水を飲んだらどうなるか?ということを調べています。

最大で注意力が23%もアップ

実験では、参加者を以下の3グループにわけました。

  1. 25mlの水を飲む
  2. 300mlの水を飲む
  3. 水を飲まない

その後、20分ほどの休憩を置いて、全員の注意力と記憶力を計るテストをしたところ、

注意力

  • 水25ml=12%向上
  • 水300ml=23%向上
  • 水なし=1%低下

記憶力

  • 水25ml=2%向上
  • 水300ml=6%向上
  • 水なし=1%低下

のどの渇き

  • 水25ml=11%上昇
  • 水300ml=56%低下
  • 水なし=6%上昇

気分

  • 水25ml=15%改善
  • 水300ml=18%改善
  • 水なし=5%改善

みたいな結果でした。結構はっきりと違いが出てますね。

のどが渇いてなくても、水を飲めば脳の機能は良くなる

この論文の傾向は、

別に脱水状態じゃなくても、水を飲むほど注意力と記憶力が上がる

のどは乾いたままの状態でも、とりあえず少量の水さえ飲めば脳の機能は上がる

と言えそうです。

体内の水分が足りている状態でも水を飲むと頭が良くなるということですね。それも25mlという少量でも効果が出てるのが興味深いです。しかも気分まで改善するというのもすごいです。

ちなみに、水でここまで脳の働きが変わる理由は不明で、体内の水分が足りている以上は、脳が何らかの錯覚を起こしてるのではと考えられます。

砂糖水で口をゆすぐだけで意志力があがるという研究結果もある(ソース)ので、これに近いメカニズムなのかもしれません。

水を飲むと頭が良くなる?!

昨日は水を多く飲んでも美肌にはそれほど影響はないという記事でしたが、今日は水が脳に影響を及ぼす話です。

水を飲むだけで頭が良くなる?

水で頭が良くなる!」という面白い実験があります(ソース)。

これは114人の大人、子供を含む男女を対象にした実験で、水分の摂取が脳の機能に与える影響をチェックしたものです。水分が足りないと脳の働きが悪くなってしまうのは常識でしょうが、この研究が良いのは、とくにのどが渇いてないときに水を飲んだらどうなるか?ということを調べたことです。

最大で注意力が23%もアップ

実験では、参加者を以下の3グループに分けました。

25mlの水を飲む
300mlの水を飲む
水を飲まない

その後、20分ほどの休憩を置いて、全員の注意力と記憶力を計るテストをしたところ、

注意力
水25ml=12%向上
水300ml=23%向上
水なし=1%低下 続きを読む

お肌の保湿には水はやっぱり欠かせないの?

モデルさんなどは「1日に4リットルは水を飲みます!」みたいな方もいるのですが、目的は「水を飲むと美肌になる」って考え方だと思います。

確かに美肌をたもつには水分は必要ですが、本当に水を飲めば飲むほどいいのでしょうか?

お肌の保湿に関する過去の論文を調査しました」というレビュー論文(ソース)があって参考になると思います。

これはベルリン大学の研究チームによるもので、「水をいっぱい飲んだらお肌の水分は増えるか?」という問題を23件の論文をもとにまとめた論文です。ただし、この23件を精査したところバイアスが強すぎて使えず、最終的に残ったデータは6つだけだったということです。こんな基本的なテーマでも、意外と研究例って少ない感じです。

被験者の年齢は24〜56歳のあいだで、これぐらいの年齢の方には参考になるデータです。

結論から言うと、

ほんの少しの差ではあるものの、1日に1〜2リットルの水を飲むと、確かに有意に上皮角質層 の水分量は上がる 続きを読む