悪趣味なギャグが好きな人ほど頭がいい!?

悪趣味ギャグマンガと知能の関係

悪趣味な笑いが好きな人は頭がいい!」というおもしろい研究(ソース)が2017年にでています。

これは ウィーン医科大学の実験で、平均年齢は33才の156人の男女が対象となっています。

実験ではドイツの有名な風刺マンガ家の作品をいくつか見てもらい、それぞれの理解度と「どれだけ楽しんだか?」をチェックしました。

そのうえで、全員のIQや教育レベルと比較したそうです。

実験で使われた悪趣味ジョーク

風刺マンガの内容は、

  • ある外科医が、手術室で切り裂いた死体の胸に手を突っ込んでいた。そのそばにいた別の外科医が、スーツの男に状況を説明している。「検死はすでに終わってます。彼は腕時計を探してるだけです」
  • 妊娠中の女性に、医師が検査の結果を説明している。「最初に良いニュースがあります。あなたの子供は、今後パーキングスペースに困ることはありませんよ」
  • サンタクロースの前に、プレゼントを欲しがる動物の列ができていた。サンタはペンギンに魚をあげ、犬にビスケットをあげ、猫にはツナをあげた。すると、最後にサンタの手にはチーズだけが残った。あれ?「チーズが欲しい」と手紙を書いてきたのは誰だったんだろう?

みたいな感じです。確かにどれもちょっとブラックって感じですね。

続きを読む

知能が低い人はテレビや週刊誌をうのみにしやすい!

インターネット上もテレビなどのマスコミにも色々な情報が溢れています。

科学的に証明されているといっても100%正しい訳ではありません。

科学は実験をもとに統計処理をして、特にメタ分析は過去の研究結果の研究なので信頼はありますが、やはりそれが全てということではないと思います。

科学的な研究で導かれた結論でも100%でないのに、ましてやテレビなどのマスコミで流される情報はどれだけの信頼度があるのか、分かりますよね。

テレビ等のマスコミが流す情報は信頼できない。

テレビにしても週刊誌などの雑誌にしても広告主であるスポンサーがいますので、スポンサーの都合の悪い事実はまず公になることはありません。

でもその情報を鵜呑みにしてしまう人達はいます。

ネット上の情報で自分で調べたりしない、或いはできない人達かもしれません。

そういう意味ではネットで調べることに疎いある年齢層の人達である可能性が高いです。

むしろ若い世代だと口コミなどをチェックしたり自然と自分で判断する傾向があるのではないでしょうか。

知能が低いと妄信して考えを変えられない。

続きを読む