ローズマリーとグレープフルーツで目尻のシワが15%も減る!

アメリカ皮膚学会によれば、本当に必要なコスメは日焼け止めと保湿剤(ソース)だけです。

この2つさえちゃんと使えば、お肌の手入れは万全です。

最強のスキンケアはどれ?

紫外線が肌に悪いのは間違いないですが、いっぽうでは太陽の光を避けすぎるのも問題です。(ソース)なぜなら太陽光を浴びずにビタミンDが不足すれば、それはそれで肌が衰える原因になったりするからです。

抗酸化物質で内側から肌の劣化を防ぐ

というわけで、良く言われるのが「紫外線対策は内側から!」という考え方です。

太陽光で肌が劣化するのはUVAによる活性酸素がおもな原因なので、この悪影響を、抗酸化物質(活性酸素を安定させて酸化を防止する)で体内からリセットすればいいのではないか?という発想です。

抗酸化と美肌の関係はすでに何度か確認されていて、たとえば「ココアでシワが減った!」というデータが出ています。(ソース

これも、ポリフェノール(植物の色素などの成分で多くの抗酸化成分を含みます)による抗酸化のおかげだと考えられています。

ローズマリーとグレープフルーツの美肌効果が凄い

2016年に出た、ローズマリーとグレープフルーツによる美肌効果の研究(ソース)が参考になります。

2つの成分を抽出したサプリを使ったら、光老化によるシワが激減したという結果がでています。

実験の参加者は90人の女性で、平均年齢は52才です。全員を以下の3グループにわけて、2カ月ほど様子を観測しました。

  • ローズマリーとグレープフルーツサプリを1日100mg飲む
  • ローズマリーとグレープフルーツサプリを1日250mg飲む
  • 効果のないニセサプリを飲む

そのうえで、みんなの肌の酸化ダメージと目尻のシワの深さを計測したところ、

肌のダメージ
  • 100mgグループ:20%減
  • 250mgグループ:22%減
  • プラシーボ:変化なし
目尻シワの深さ
  • 100mgグループ:17%改善
  • 250mgグループ:15%改善
  • プラシーボ:変化なし

という結果でした。

また、サプリを飲んだグループは、肌の弾力性も4〜5%ほど良くなっていたということです。

この結果、かなり素晴らしいかと思います。なにせ、ココアが半年で最大6%の改善だった(ソース)のに対して、こちらは2カ月で15%もシワが減っています。

以上のことから、グレープフルーツとローズマリーのサプリは、なかなか有望な美容サプリと言えそうです。


抗酸化サプリに関しては抗酸化サプリは効かないどころか悪影響すらあるという考え方もあるので(ソース)、注意が必要です。