お肌と髪の健康に効くサプリは?

実際にお肌と髪にいいと言われるサプリはあるのですが、どれもこれがベストと言い切れるほどの実証研究はありません。

結局、これが一番と言えるものはないということです。なので、「お肌がすぐツルツルに!」とか「髪がスベスベ!」のようにうたう商品は、ちょっと疑ってかかったほうがいいかもしれません。

以下比較的効果があるという臨床結果があるものをあげてみました。

ファーンブロック

ファーンブロックは、シダ植物から抽出されたポリフェノールの一種。通称「飲む日焼け止め」とも言われてます。

サプリで補給すると、肌にたまった成分が紫外線のダメージを防いでくれます(ソース)。

他にも、昔からお肌の健康のために使われてきた成分で、乾癬なんかにも効果があります(ソース)。

また、ファーンブロックを飲むと肌細胞の抗酸化パワーが上がりまして、DNAのダメージやストレスからくる炎症をおさえて、アンチエイジングにも役立つという効果もあります(ソース)。

用法としては、体重1キロあたり7.5mgのファーンブロックを飲めば大丈夫です。

ビタミンA

ビタミンAは、体のコラーゲン量を上げるために必須な栄養素です。

レチノールクリーム(ビタミンA誘導体)を肌に塗るだけでも、コラーゲンの合成力がアップすることが知られています。

なので、シワや色素沈着などに使うと非常に良いです。

長く使うほどスベスベ肌にもどりやすくなりますが、紫外線が原因でできたシワには効かない可能性が高いので注意が必要です。

用法としては、 成分量が0.025 – 0.1%のレチノールクリームを使えば大丈夫です。肌が繊細な人はパッチテストしてから使用した方が良いです。

人によっては赤くなったりするので、その場合は使用をやめて様子を見てください。

カプセルや錠剤で摂る時は、25000IUを1日1回飲めばよいと思います。

ココナッツオイル

ココナッツオイルは肌と髪の健康に良いオイルとして、そこそこ実証研究がそろっています。 (ソース1ソース2

肌の効果よりも髪のツヤツヤ効果のほうが立証されているようで、特に枝毛にお悩みの方には最適です。

使い方としては、髪や肌を洗ったあとに少量をつけて薄くのばせばよいです。ココナッツオイルに軽く指をひたすぐらいの量で充分です。

私は肌は顔も体も全身に使っていて、保湿効果はとても良いと思います。

水素付加されてない、精製されていないものがおすすめです。

クレアチン、ビタミンK

筋トレサプリとして有名なクレアチンは、クリームに混ぜて塗るとコラーゲンの量が増える可能性があるのですが、まだ動物実験の段階の状況です。

ビタミンKは、いくつかの研究で顔のシミに効くことが知られてますが、肌の健康にいいのかは検証段階です。

まだ研究結果が少ないのですが、お肌には良い可能性があるということで取り上げました。

以上のことから、肌と髪の健康については「これがベスト」と言い切れるものは少ない感じです。

ファーンブロックで日焼け対策をし、ビタミンAやレチノールクリームでしわをのばし、ココナッツオイルで保湿し、ビタミンKでシミ対策という感じでしょうか。

肌と髪はもっとも総合的な体の健康レベルが反映されやすい部分なので、本当に効く対処法は栄養バランスと睡眠の改善しかないのかもしれません。

ちなみに、一般的には、ビタミンEクリームやビオチンが肌に効くと言われてますが、実際、そこまでの実証研究はそろってないので科学的には証明されているとは言い難いです。