コロナウィルスによる自宅待機はいつまで続くのか?

自宅待機が正式に始まってからほぼ一か月になります。私が住んでるNJとすぐお隣のニューヨークシティはコロナケース、死亡者数はかなり多くまだこの自宅待機が続きそうです。

やはりあまりに死亡者数が増えているので、外出はスーパーへの買い物のみ、それもできるだけ速攻で終わらせるように気を付けています。

自宅待機はいつまで続く?

自宅待機がどれくらいになるのかUSCなどが調べた研究があって参考になりそうです。 (ソース)

これは世界の36カ国におけるウイルスの感染パターンを研究したもので、具体的には、

  1. ウイルスの日次増殖率
  2. 累積症例の倍数までの時間

という2つの指標を使ってます。一つ目の指標は日ごとの症例数の増加率(%)で、二つめは感染者数が倍になるまでにかかる時間の長さを表してます。

この2つは感染パータンを把握するためのかなり信頼度が高い指標だそうです。

ここから研究チームは専門家に向けて3つのベンチマークを設定していますが、私たちの日常に関係するようなポイントとしては、

  • 国による積極的な介入が最適な結果を得るためには、少なくとも44日間は必要になる
  • 積極的な介入で感染ペースがやわらぐまでには3週間を必要とする
  • コントロール段階に到達するまでに約1カ月かかる
  • 封じ込めを達成するまでには約45日かかる

ということになっています。「積極的な介入」とは、ロックダウン、外出禁止、隔離などのことで、ここまでやっても完全に封じ込めるまではおよそ1カ月半はかかるということになります。

この理論で行けばあと私が住んでるエリアは最低あと半月はかかるということになりますね。それもどれくらいの人が自宅待機できているかにもよります。

自宅待機はどれくらいの人が出来ていれば効果があるのか?

「人に近づかないこと」というのがが新型コロナに立ち向かう基本ですが、では「この対策は全体の何割が実践すれば効果あるのか?」ということを調べたデータ(ソース)が出ています。

当然、自分だけが行動を自粛してても意味はなく、自宅待機が効果を発揮するためにはみんなの協力が必要です。

これはシドニー大学の研究で、数理モデルを使い「オーストラリアにおける新型コロナの拡大と隔離対策の効果」を計算した内容になっています。

そこから分かった傾向は、

  • 全体の90%が自宅待機を守れば、新型コロナは3カ月で制御可能になる
  • 自宅待機の割合が80%の場合は、制御可能になるまで4カ月かかる
  • 自宅待機の割合が70%、またはそれ以下になった場合、コントロールは不可能になる

だったそうです。70%以下で自宅待機が無駄になるというのは、なかなか厳しい話ですね。

研究チームによれば、

” 感染が拡大する早い段階で厳しい措置を課すのには十分な理由がある。

ピークを遅らせれば遅らせるほど、医療システムがICUのベッド、人工呼吸器、抗ウイルス剤、訓練を受けた医療従事者などを備える時間を増やすことができる。”

ということです。

オーストラリアのリアルなデータをもとにしているので参考になると思います。
とりあえずみんな家で過ごすこと!でないと全く意味がない」ということは心に留めておきたいと思います。

自宅待機中のストレス解消は?

多くの人はコロナウィルスの影響で自宅で仕事をし、外出は食料の買い出しや犬の散歩と限られた生活をしていると思います。

気分転換も限られている中、私たちにできることは、規則正しい生活をできるだけ今までのようにすることだと思います。

ジムでエクササイズしていたのができないのなら、家をジムと化して運動するということです。

私の毎日のルーティンは、
朝起きて、ブログを書く、
9時から5時まで仕事をします。
お昼は概ね12-1時ですが、会議などの影響で、遅くとることもあります。お昼には外にでて犬の散歩をします。
そして5時に仕事を終えたら、ブログ続きをして、
5時半くらいから、エクササイズをします。

これは昨日やったHIITのビデオです。きつさ加減は普通くらいで、へとへとになるほどではないと思います。

エクササイズは、Youtubeでその日の気分で、HIITか、ヨガ、ズンバをします。
月曜はズンバ、
火曜はヨガ、
水曜はHIIT
木曜はズンバ、
金曜はお休みで、土曜日にHIIT、日曜にHIITかズンバといった感じです。

私にとってエクササイズは日常の一部なので、面倒だなと感じていてもやり始めると終わった後は爽快感しかありません。家にこもっていると、イライラしたりすることも多いので、ストレス対策としてもやはり運動はおすすめです。

運動はほかに、早歩きもストレス解消に良いということが確認されています。(ソース)早歩きはさらに食欲抑制にもなるとのことで、一石二鳥ですね。そして、筋トレにはストレスホルモン(コルチゾール)を減らしてくれるということも分かっています(ソース)。

ストレス解消に一番いいのは?

科学的に認められたヨガの効果とは?

さらに、猫や犬などペットを飼っている人はこの機会ペットと触れ合うことが増えると思いますが、それもまたストレス解消になります。

ペットがもたらすメリットは

私は犬がいるので最低1回は外に出ますが、木々が多い場所で外の空気を吸いながら散歩をすることもストレス解消となります。(ソース)天気の良い日には太陽の光を浴びる訳ですからこれも心と体に良い影響を与えます。(ソース)

どこにも行けないからと言って家の中でごろごろテレビばかり見ていたり、食べすぎたり、飲みすぎたりすると、後で後悔してしまいさらにストレスを増やしてしまうことになるので、上記のような活動をしてみてはどうでしょうか。この機会に本をゆっくり読んだり、家の模様替えをやったりするのもありだと思います。