PHPとMySQLでCAPMのクイズ作成③:データ入力他

クイズ作成の続き、データ入力とクイズの結果を表示を作りました。

PHP とMySQLでCAPMのクイズを作成①

PHP とMySQLでCAPMのクイズを作成②

1.データ入力 スクリーン

コードは 以下のようになります。

Submitを押すとadd.phpのphp部分、if(isset($_POST[‘submit]))がTrueになるのでその部分が実行されます。

まず4つの選択肢をArrayに入れて処理しやすくします。

次に、questionテーブルへのInsert分を構成し実行します。それがうまく行ったらchoicesのInsertをFor Eachのループで実行します。(選択肢をArrayに入れたのはこの為)

最後の選択肢のInsertがうまくいったら$msgをセットして、Add a questionの下に表示させます。

全部で何問あるかの表示もしているのでquestionテーブルを読んでカウントもしています。 続きを読む

PHP とMySQLでCAPMのクイズを作成②

今回はそれぞれのPHPのロジックを説明していきます。参考にしたサイトはlearn to design a php quizzer using php and mysql(part1) です。シリーズは1-6までで、DBの中身がやや違うことと、時々違うやり方でやったりしました。

1.index.php
2.question.php
3.process.php
4.final.php

1.index.php

1-1. まずdatabase.phpでデータベースに接続します。

MySQLi ファンクションでMySQL のデータベースにアクセスします。

ホスト名、DB名、ユーザー、パスワードを指定して、mysqliの新しいオブジェクトを作りDBに接続します。接続エラーがでたら、エラーメッセージを画面に表示します。 続きを読む

PHP とMySQLでCAPMのクイズを作成①

CAPMはプロジェクトマネージメントのアソシエイトの資格のための試験で私が今勉強中です。

毎日クイズをネットから買ったり、あるいはただのもので勉強してたのですが、

せっかくPHPを勉強し直してるのでMySQLを使ってクイズを作ってみることにしました
今回はデータベースをどういう構成にしたか、それから、画面の構成について説明します。

クイズはMySQLのデータベースから読んでスクリーンに表示します。

表示された選択から選びSubmitを押すと次の問題にいきます。

最後まで終えるとスコアが表示されます。

メインメニューのページ:

クイズのページ:

最後のスコアのページ:

続きを読む

WordPressのローカル環境を作る

WordPressのThemeを自作するにはローカルにサーバ環境が必要です。なぜならWordPressはPHPで動きPHPはサーバー側の言語でClient側では動かないからです。私の場合自作と言ってもこちらを参考にしました。

自分の作りたいイメージに比較的近かったことと、とりあえず行動してみるとWordPressの基本が理解できるのではないかと思いました。
ではLet’s get started!

1.XAMPPのインストール/ApacheとMySQLの起動

XAMPPはフリーのオープンソース クロスプラットフォームのWeb Serverのパッケージです。

主にApache Httpサーバ、MariaDB database、PHPとPerlで書かれたスクリプトを実行するプログラムでできてます。XAMPPはXはクロスプラットフォーム∔Apache+MariaDB+PhP+Perlとその頭文字からの略語です。

2015年にMariaDBはMySQLに置き換えられました。これをインストールするとClient内にローカルのWeb Serverが出来てPHPが実行できたり、WordPressをインストールするとWordPressのローカル版ができて自分で開発できる環境が整います。

ではXAMPPのサイトからダウンロードします。↓をクリックします。
XAMPP ダウンロード
自分のOS用のPHP7.3.6をクリックします。

続きを読む