CAPM Certification取るまでの道のり

CAPMの試験にパスし、無事Certificationを取ることができました。ちょっと長く勉強したかなとは思いますが、試験にパスするまでの道のりを説明します。かけたお金はUdemyの試験問題200問に11.99ドルと試験を受ける費用300ドルだけです。

1. 教材

2.勉強ルーティン

3.期間

1. 教材

1-1. メインの教材はhttps://roberthalf.skillport.com/から使用
Robert Half はIT関連のエージェンシーで以前登録した時にフリーでSkillport.comにアクセスできるということでメインの教材はここから使用しました。

CAPM in Depth: Certified Associate in Project Management Study Guide for the CAPM Exam, Second Edition

続きを読む

CAPM(Certified Associate Project Management)って何?

ずっと勉強してきたCAPMですが、それって一体どんなものなのか説明します。
アメリカのPMI(Project Manangement Institute)という世界最大のグローバルプロジェクトの団体が認定する資格の一つです。

対象はPMの初級者や、プロジェクトメンバーなどです。

他の資格としてProject Management Professional(PMP)がありますが、試験を受けるのにプロジェクトマネージャとして経験が3年は最低必要です。

PMIとは何か?

世界中に数十万の会員をまとめていて、日本にも支部があります。もともとは1960年代にプロジェクトマネージメントに関わる人達がPMという仕事をプロフェッショナルとして認めてほしいということで結成されました。

PMIは「PMBOK Guide」という A Guide to Project Management Body of Knowledgeー プロジェクトマネージメント知識体系ガイドーと呼ばれる標準書を発行していて、それをもとに資格試験を主宰しています。

現在は6th Editionが標準のとなっています。ネット上にフリーのクイズがよくあるのですが、元となる標準書が5th Editionだったりするので答えがやや異なることがあって
最初は混乱しました。

例えばProcurement マネージメント(外部へ受注する時のマネージメント)という項目があるのですが、5thではClose Procurementが存在し、6thではそれはControl Procurementに含まれています。
続きを読む

PHP とMySQLでCAPMのクイズを作成②

今回はそれぞれのPHPのロジックを説明していきます。参考にしたサイトはlearn to design a php quizzer using php and mysql(part1) です。シリーズは1-6までで、DBの中身がやや違うことと、時々違うやり方でやったりしました。

1.index.php
2.question.php
3.process.php
4.final.php

1.index.php

1-1. まずdatabase.phpでデータベースに接続します。

MySQLi ファンクションでMySQL のデータベースにアクセスします。ホスト名、DB名、ユーザー、パスワードを指定して、mysqliの新しいオブジェクトを作りDBに接続します。接続エラーがでたら、エラーメッセージを画面に表示します。 続きを読む

PHP とMySQLでCAPMのクイズを作成①

CAPMはプロジェクトマネージメントのアソシエイトの資格のための試験で私が今勉強中です。毎日クイズをネットから買ったり、あるいはただのもので勉強してたのですが、

せっかくPHPを勉強し直してるのでMySQLを使ってクイズを作ってみることにしました
今回はデータベースをどういう構成にしたか、それから、画面の構成について説明します。

クイズはMySQLのデータベースから読んでスクリーンに表示します。

表示された選択から選びSubmitを押すと次の問題にいきます。

最後まで終えるとスコアが表示されます。

メインメニューのページ:

クイズのページ:

最後のスコアのページ:

続きを読む