面接で興味をもたれ良い印象をあたえるには?

2012年ハーバード大学の研究によると、
過去の実績ではなく将来のポテンシャルをアピールすることで面接官により興味を持たれ採用される可能性が高くなります。

この研究は2つのグループに分かれて面接官がどちらのグループを採用したいか、カリスマ性を感じるかを実験したものです。

1.一つ目のグループは2年間専門の知識を使って経験もあるし、リーダーシップテストの点数も高い。

2.二つ目のグループは職歴がなく、リーダーシップテストの点数は高く、将来の可能性が期待できる。

結果、職歴がないにもかかわらず、将来のポテンシャルがあるというだけで採用したいと思われたのは2つ目のグループでした。

意外な結果ですね。でも私達が普通に話ししていて、過去の実績の話を聞くよりも将来のこと、やりたいこと、情熱やビジネスプランなんどその人独特の視点から話を聞いている方が楽しいし、感心してしまいますものね。

過去の実績があることは決して悪くはないですがあまりとらわれすぎず、もっと将来に目を向けましょうということでしょうか。 続きを読む