観葉植物や切り花って効果あるの?

家には13,14の観葉植物と切り花があります。切り花は2週間ごとに替えています。観葉植物と切り花がどんな効果があるかについて説明します。

観葉植物の効用とは?

1.呼吸がしやすい。

2.湿度を上げてくれる。

3.空気を清浄してくれる。

4.健康の改善に効果

5.勉強や作業に集中できる。

6.小さな観葉植物をそろえればお金はかからない。

1.呼吸がしやすい。

植物なので昼間光合成で二酸化炭素を吸って酸素を排出しますよね。人間にとって植物は全く反対のことをしてくれる訳でお互い効用があります。

夜になると人間のように酸素を使って二酸化炭素を作りますが、蘭の花や、サーキュラントなどの植物は夜も酸素を作ってくれるので寝室に置くのがおすすめです。↓の花は先日買った芍薬の花で今季節なのか沢山売られています。手前の観葉植物はFernで、$2.99でした。

2.湿度を上げてくれる。

植物は取り込んだ水分の97%を出してくれるので乾燥した部屋に観葉植物を置くのは部屋の湿度をあげてくれる効用があります。ノルウェーの農業大学の研究によると、部屋にいくつかの観葉植物をまとめて置くことで乾燥肌やのどの痛みの軽減に効果がでた結果があります。 続きを読む

オーガニックにこだわる意味はない。

皆さんはオーガニックの野菜や果物買いますか?

オーガニックとは農薬や化学肥料に頼らず、太陽・水・土地・そこに生物など自然の恵みを生かした農林水産業や加工方法をさします。

一般的に考えられているのはノンオーガニックのものより栄養や農薬の面で、健康的で栄養素が高いということですよね。

果たしてそうでしょうか?

結論を言うと、

1.栄養素点ではオーガニックだろうとノンオーガニックだろうと差はほぼありません。

2.オーガニックは環境に優しい?100%そうだとは言い切れない。

3.オーガニックは無農薬である?そうでないようです。

4.オーガニックはそうでない野菜や果物より高いけれどその価値はあるのか?

1.栄養素点ではオーガニックだろうとノンオーガニックだろうと差はほぼありません。

科学的にオーガニック食べ物がノンオーガニックより栄養素が高いということを証明はさ
れてません。

2009年オックスフォードアカデミックのメタ分析(他の研究を分析)によると、オーガニックとノンオーガニックで栄養素の違いは認められないとしてます。

2012年ACPの研究ではリンの要素がオーガニックにやや多く含まれているとしてます。

2014年Britishジャーナルの研究では、オーガニックには抗酸化剤がやや多く含まれ、カドミウムが少ないとしていますが、その差は微々たるものであるとしています。

2012年スタンフォードのメタ分析、240の研究を分析した結果は、果物、野菜、穀物、肉、ミルク、卵などのオーガニックとノンオーガニックの比較をしたところ、

健康的な利点や、ビタミンの含有量など差はほとんど見られないという分析でした。
2012年のACPの研究同様、リンの要素がオーガニックにやや多く含まれているとのことです。タンパク質や脂質はほぼ差がなく、ただオーガニックミルクにはオメガー3が多く含まれるという結果でした。

2.オーガニックは環境に優しい?100%そうだとは言い切れない。 続きを読む

ニュージャージーは物価高く住みにくい。

日本の皆さんからするとニュージャージーってどこ?ですよね。

西はフィラデルフィアのあるペンシルベニア州、東は大西洋に面してたくさんのビーチがあり、北はニューヨーク州で、ニュージャージーの北東はハドソン川をはさんでマンハッタンに隣接してます。マンハッタンで仕事している人は多く西にあるプリンストンや南のほうからも通勤している人たちも多くいます。

私の住んでるところはニュージャージーの北東でマンハッタンにもニューヨーク州にも近いです。いかに物価が高くて住みにくいか説明します。

1.家賃が高い。

2.車の保険が高い。

3.固定資産税が高い。

4.食べ物が高い。

5.公共交通機関も高い。

1.家賃が高い。
家、コンドミニアム(日本で言うマンション)の値段はマンハッタンの通勤に便利なところはもちろん高いですが、高級住宅地と言われるところは全米のハウジングランキングのベスト10に入る場所(Short Hills)もあります。 続きを読む

結婚や出産祝いをレジストリーで贈ろう。

日本ではご祝儀が一般的で、せっかくもらってもご祝儀返し披露宴に来てもらった人へは引き出物を渡したりする習慣がありますよね。ご祝儀返しや引き出物って無駄ではないですか?

披露宴に行った後にもらう引き出物って帰る時荷物になるし、貰ったものってほぼ趣味が合わないか使えなかったりするのであげる方はせっかくお金を使ってるのに両方にとってLose-Loseの状況ですね。

出産のお祝い返し(内祝い)も貰った者の半分くらいの値段で返すとか、ただでさえ赤ちゃん生まれて大変なのにお祝い返しなんて悪習ですよね。それというのも思ったより高価なものを頂いたとかそういうことから来てるのでしょうか?

お祝い返しや引き出物はやめてお祝いしたい人が新婦や妊婦の為にレジストリーを使ってギフトを送るのが両方にとってWin-Winだと思います。

レジストリーって何?

ブライダルレジストリとは、新郎新婦が欲しいものをリストアップ(ウィッシュリスト)し、友人や親族はそのリストから品物を選んで贈る欧米の風習です。大抵は新婦の好きなブランド、デパートなどでレジストリー登録します。

そこには新婦の欲しいものにチェックが入っていて、お祝いを送る人は自分の予算に応じて好きなものを選べます。既に誰かが買っていたらもうそれは選べないのでかぶることもありません。

レジストリーのメリットって?
1.新婦さんあるいは妊婦さんの好きなお店でレジストリができる。

2.お祝いを送る人は新婦さんや妊婦さんの欲しいものリストの中から予算内で選べる。

3.新婦さん、妊婦さんはそれぞれ結婚、出産の準備に必要なものを欲しいものにリストアップして不要なもの、趣味の合わないものを貰うことがない。

4.レジストリすると送料は無料なので贈り主に負担がない。

5.贈り物は新婦さん、妊婦さんの新居に送ってもらうと、運ぶ手間が省ける。

6.通常ブライダルシャワーやベイビーシャワーで贈り物をお披露目するけれど、送り主にその場でお礼が言える。

続きを読む