ビタミンB6 とB12のサプリで骨折が増える!

ビタミンB12が不足すると血管が老けたり、脳の機能に悪影響を及ぼしたりするという記事を昨日書きましたが、サプリでそれを補おうとすると別のリスクがあるので注意が必要です。

健康に暮らすためにビタミンB群が大事なのは確実ですが、ビタミンBサプリで発がんリスクが上がるかも?」というデータが出ています。

ビタミンBサプリはとりすぎるとガンになる。

これらのデータは確定的ではないものの、リスクをおしてまでサプリを使うよりは食事から補ったほうがいいのでは?というのが今のところの結論です。

で、2019年に出たデータ(ソース)もビタミンBのサプリに不利な結果が出てました。

それは、ビタミンB6と12のサプリで骨折が増える!ということで怖いですね。

これは 7万5804人の更年期後の女性を対象にした研究で、NHSっていう有名なデータセットを使ったものです。

1984年から2014年にかけて全員の食事やサプリの使用状況を調べて、腰部骨折との関係を調べた内容です。

20年のあいだに起きた骨折は2304件で、結果は、

  • ビタミンB6をたくさん飲んでる人は、飲まない人に比べて41%も骨折が多い
  • ビタミンB12をたくさん飲んでる人は、飲まない人に比べて26%も骨折が多い

ということでかなりの上昇率です。

全体的に自己申告のデータを使ってるのでバイアスの可能性はありますが、サンプルサイズは大きいし、かなりはっきりした差も出てるので十分参考になります。

では、続けて「どれぐらい飲むと危険なのか?」というと、

ビタミンB6の場合

    • 1日2mgより下で骨折リスクは37%増
    • 1日2-4.9mg以下で骨折リスクは31%増
    • 1日5-24.9mg以下で骨折リスクは44%増
    • 1日25mg以上で骨折リスクは41%増

ビタミンB12の場合

    • 1日2mgより下で骨折リスクは6%増
    • 1日2-4.9mg以下で骨折リスクは10%増
    • 1日5-24.9mg以下で骨折リスクは16%増
    • 1日25mg以上で骨折リスクは26%増

となってます。

ビタミンB系のサプリは普通に1日分が50mgぐらい入っているので、毎日飲み続けてたら結構危険かもしれません。

さらに、ビタミンB6と12を一緒に飲むとさらに骨折リスクは上がって、

  • B6を大量に飲んでB12をそこそこ飲んでる人は骨折リスクが17%上がる
  • B6をそこそこ飲んでB12を大量に飲んでる人は骨折リスクが31%上がる
  • B6とB12を大量に飲んでる人は骨折リスクが47%上がる

という数字が出ています。

これで「ビタミンB6と12で骨折する」とは言えないのですが、研究チームによれば、

” 先行研究では、ビタミンB6がエストロゲンに働きかけるせいで、骨密度が低下する可能性が指摘されている。

一方でビタミンB12と骨折を結びつけるメカニズムはよくわからない。”

ということで、まだまだ分からないことは多いものの、やっぱビタミンB系のサプリは摂らずにできるだけ食べ物から必要なだけ摂りたいところです。