気分の良い最高の起床方法とは?

良い起き方とは、目が覚めるのはもちろんですが、それにより日中の活動量が上がったり、朝から良い気分で過ごすことができる起き方です。

朝起きてから水を飲んだり、朝日をあびたりすることは朝の目覚めに良いですね。

朝起きて水を飲むと良いと言われるのは、人間は光と内臓の刺激で目が覚めますので、朝日を浴びることで体内時計がリセットされると同時に水を飲むことで消化器官を動かして目を覚ますことがいいということです。

朝起きてまずやるべきことは?

実はベッドメイキングです。

朝起きてから自分できちんとベッドメイキングしてから出かける人は、仕事への満足度が高くなり収入も高くなり、しかも、エクササイズの習慣も身につき、仕事への疲労感までも少なくなるということが研究により分かっています。

2012年に68,000人の男女を対象に行われた実験によると、起床後に何をしているかを調査し、それと仕事や収入や人生の満足度を比べることで朝起きて一番にやるべき習慣を分析しました。

その結果、なんとベッドメイキングが重要だったということです。

統計としては、全体の59%は朝起きてからベッドメイキングを行わず、27%の人達だけがベッドメイキングをしていました。残りの人たちはハウスキーパーがしてくれるというものでした。 続きを読む

アラームなしで思った時間に起きる方法は?

毎朝アラームで目が覚めてますか?私もアラーム代わりのラジオを時間になったらオンにするように設定してますが、ラジオが鳴る前に目が覚めることはたまにあります。

起きようと思った時間に自然と目が覚める方法があるので紹介します。

狙った時間に目覚めるためには?

アラームで起きるともともと自然界で動物が音で起きるというのは敵の攻撃があった時だけなので、敵から逃れるための最低限の能力しか起動しておらず、頭はあまり働きません。 続きを読む