部分痩せ:お腹の周りだけ減らないのはなぜ?

昨日の記事では、結局集中的に腹筋などを鍛えても前進の脂肪は均等に減るので、部分痩せはほぼ無理だみたいな感じでした。

確かに特定の部位の脂肪だけ早く減るという方法はぼぼないのですが、他の部位よりも減らすのが大変な体脂肪は太ももやお腹周りなどといったところに存在します。

どうして脂肪が減りにくいのか?

スポーツ栄養学の専門家であるライルマクドナルド博士によると、主な理由は2つです。

1.脂肪が減りにくい部分は血の巡りが悪い。

お腹周りや太ももなどは他の部位に比べて血流が悪いので、血液の巡りが悪いと分解した脂肪酸を血管に送ることができずにエネルギーとしてもやせないので、脂肪が落ちにくくなります。

頑張ってカロリーを消費しても分解された脂肪はもっと血の巡りがいい部位、内臓脂肪などから優先的に使われてしまい、血の巡りの悪いとことは後回しになってしまいます。

2.がんこな脂肪はそもそも燃えにくい。

続きを読む

部分痩せって可能なの?

部分やせについては、

1.部分やせが不可能なことは科学的にも確認されている
2.いや、実は部分やせはできることが近年に判明した

と2つの反対意見があります。果たしてどうなのでしょうか?

1.部分痩せは不可能な見解

1984年に行われた研究(ソース)で、19人を対象に27日間にわたって全員に腹筋運動 シットアップを1日140〜336回)を徹底的にやってもらいました。

が、その後で腹まわりのサイズや脂肪の量を調べたところ、変化はほとんどゼロ。がんばって5000回以上の腹筋運動をしても、まったくお腹はやせてなかったのです。

2006年にコネチカット大学が行った研究104人の男女を対象にした実験で、12週間にわたって「利き腕じゃないほうの腕」だけを集中的にトレーニングしました。(ソース

続きを読む