新型コロナのワクチンを反対する人ってどんな人なの?

「新型コロナのワクチンは危ない」「ワクチンは日本人を治験してないからいやだ!」みたいな意見は、ネットなどでよく見かけます。

シンプルに副反応を嫌がるケースから、「マイクロチップが!」みたいな陰謀論を恐れるケースまで、ワクチンを怖がる理由は色々なようです。

これはどういう現象なのかなと思う人も少なくないでしょう。

新型コロナに関する反ワクチンは新しい現象なので、ちゃんとした研究があるわけではありませんが、クイーンズランド大学などの2018年の研究(ソース)は、「反ワクチン運動をする人はどんな人なのか?」という問題を調べていて参考になります。

チームの問題意識については、以下のように述べています。

” ここ数十年の間に予防接種の反対運動が強まったことで、一部の伝染病の発生率がかつてないほど上昇している。

しかし、多くの介入プログラムは、ワクチン接種に懐疑的な人々には証拠にアクセスしたり理解したりする能力がないという前提で組み立てられている。”

反ワクチンというと、「正しい知識さえ伝えれば大丈夫じゃないの?」と思いがちなのですが、実際にはそういうやり方は効果が低くて当てにならないとのことです。

この指摘は、反ワクチンな人と話をした経験があれば、飲み込みやすいところじゃないでしょうか。

アメリカ大統領選挙の不正についての話でもどこそこで不正はないってはっきり言ってるよと言っても全く信じてもらえないのと似ていますね。

続きを読む

新型コロナの陰謀論を信じるのはどのような人なのか?

新型コロナの陰謀論を耳にしたことがある人はいると思います。

  • 新型コロナは生物兵器だ!
  • 新型コロナのワクチンにはマイクロチップが!

などです。

私の知り合いもコロナの初期のころ、生物兵器だみたいなことを信じているかのような言動をしていました。

難しい問題ですが、2021年に「陰謀論を信じる人はどのような人なのか? そして陰謀論を信じるとどうなるのか?」という点を調べたデータ(ソース)が出ていて、参考になるかと思います。

これはカナダと米国の住民797人を対象にしていて、まずは全員に対して、

  • COVIDは生物兵器である
  • COVIDは人口過剰を管理するための手段である

といった典型的な陰謀論にどれぐらい賛成するかを調査しました。

その上で、みんなのメンタルの状態や考え方も調べ、さらに1ヶ月後に再調査を行ったそうです。

この手の調査としては割と短期間なのでどこまで変化を感知できるかは分からないですが、おもしろいテーマですね。

続きを読む

CPC(塩化セチルピリジニウム)を含むマウスウォッシュで新型コロナを予防!

つい最近発表されたカーディフ大学の研究によると、最低でも0.07%のCPC(塩化セチルピリジニウム)を含むマウスウォッシュを使う事で、30秒で新型コロナを口内から殺菌できるという結果が出ています。(ソース

CPCは強い殺菌、抗カビ作用をもったカチオン界面活性剤で、マウスウォッシュなどに使用されています。

歯周治療専門医であるクレイドン医師によると、

“ このポジティブな結果がカーディフ大学の臨床試験を反映したものであるなら、CPCを含むマウスウォッシュは新型コロナを予防するための人々の手洗い、マスク、ソーシャルディスタンスなどのルーティンに加えられる重要なものになるだろう。”

ということです。

続きを読む

発酵食品が新型コロナに効果がある!

発酵食品はメンタルにも効くし、消化活動や心臓にも良いという記事を以前書いています。

発酵食品は体にも心にもいい!

で、今度は、2020年にフンボルト大学から「発酵食品で新型コロナに強くなるのでは?」という興味深い研究(ソース)が発表されています。

まず研究チームの問題意識は、

” COVID-19の死亡率には、それぞれの国とそれぞれの地域で大きな違いが存在する。

東アジア、中央ヨーロッパ、バルカン半島などの死亡率が非常に低い国は、発酵食品の摂取量が多いという特徴が共通している。”

ということからきています。

続きを読む