風邪に効く効果的なサプリ5選

風邪やインフルエンザの季節です。 市販の風邪薬のように即効で症状をおさめる効果はないですが、免疫系を改善して根本から治せる、 風邪に効くサプリを5つ選んでみました。

1.アンドログラフィス

アーユルヴェーダでは昔から使われてきたハーブの一種です。1回400mgを1日3回飲むと、風邪の初期症状にしっかり効くようです(ソース)。

症状がひどい場合は1日6gまで増量すると、風邪が治る期間が一気に縮まったとのデータもあります(ソース)。

2.エゾウコギ


別名シベリア人参とも呼ばれるハーブの一種です。昔から運動能力を高める効果で知られてますが(ソース)、さらに免疫系を強化する作用もあって、1回につき100〜150mgを飲めば風邪に効いてくれます(ソース1,ソース2)。 続きを読む

ヘアードライヤーで喉の痛みや咳を治す

風邪の季節が到来ですね。私はあまり風邪は引かないのですが、ほぼ必ず喉の痛みから来ます。これは風邪のウイルスが喉に入って体の免疫と戦っている状態です。

風邪の引き始めに効果的なのどの痛みの治し方

誰も持っているヘアードライヤーを使うことです!

大体のどから20㎝ほど離した状態でドライヤーを喉にあてます。のどが熱くなって耐えられないなと思ったら止めます。

20秒ほどの間隔で3回ほど繰り返してみた後、つばを飲んでみてのどの痛みを確認してみて、痛みが感じられなくなったらドライヤーは終わりです。 続きを読む

正しい風邪の予防対策法

風邪の予防として効果がないもの

一般的に言われたり、行われたりしていることで、風邪の予防には科学的に結果が出てない方法があります。

ビタミンC

2005年のメタ分析(ソース:1940年から2004までのデータ)によると、残念ながらビタミンCは風邪の予防には役に立たないそうです。一日に4000㎎程摂ったとしても風邪の発症率には変化がなかったのです (ソース)。

しかしビタミンCは、風邪を引いた後の回復力には効きます。2013年の論文によると、風邪を引いた後に一日200㎎のビタミンCを摂取すると風邪の治りが8%から14%ぐらい早くなるということです。

普段運動量が多い人はビタミンCで風邪の引く確率を減らすことができることが分かってます。普段運動をしない人はビタミンCの摂取では風邪の予防にはならないのですが、運動をする人にとってはビタミンCは役に立ちます。(ソース続きを読む