エンジニアがスキルをいつも最新にしておくには

エンジニア等ITの仕事をしている人にとってはいつも最新の技術を知っておきたいし、その方が今やっていることが新しいことに置き換わっていくことになってもその流れについていけますよね。

実は私全くついて行ってませんでした。その昔Windows applications を作るPowerBuilderのプログラミイングで仕事してましたが、.netに置き換わった時の変化にうまくついていけなかった。そしてたまたまアンティークの仕事に移ってしまったので
自分の中ではもやもやっとした感覚です。

最新の技術についていくには、

1.勉強する時間を作る。
2.誰か、新しい技術ですでに活躍しているひとや、かみ砕いて説明できるひと、をフォローする。
3.テックコンファレンスなどに参加
4.ネットワーキング
5.オンラインのコースを探す。
6.実際に手を動かしてみる。
7.自分の作った作品をレビューしてもらう。

1.勉強する時間を作る。

毎日数十分でもいいですし、週末にまとめてでもいいですが、本を読む、テックニュースを読む、ネットで新しいテクノロジーを勉強する、そういう時間を意識して作ることです。

通勤時間にaudibleで興味のある分野を選んで聞くなど、色々できそうです。

2.誰か、新しい技術ですでに活躍しているひとや、かみ砕いて説明できるひとをフォローする。

やはりインフルエンサーは必要ですね。ブログ、Twitter 、Youtubeでお気に入りの人を見つけてフォローしましょう。

今年、来年あたりのトレンドを予想などしてくれるのでテクノロジー的にはこういった方向にいくのだなと把握できるし、今自分がやっている仕事に関連付けし、自分の興味を引くことをさらに絞ることができます。

3.テックコンファレンスなどに参加

会社のIT部門に所属していると、こういう機会はよくもらえますが、フリーランスは
積極的に参加したほうがよさそうです。コンファレンスに参加することで思っている質問をしたり、他の人たちがどこに興味を持っているのか、やはり最新のトレンドが分かると思います。

4.ネットワーキング

同じ分野のエンジニアとのネットワーキングは、Twitterやブログ、Youtube、reddit.comなどを通じて問題解決をしてもらったり、したりとギブアンドテイクでネットワーキングするのがいいと思います。個人的にはあまり時間を費やさないことでしょうか。
それぞれはまり込むと時間がたつのが早いです。

5.オンラインのコースを探す。

Youtubeの無料のビデオでもいいし、Udemyでもいいですが、この言語を勉強すると決めたらそれに集中して勉強することです。いろんな言語、技術があるのでどれにするかはまず、インフルエンサーや、ネットワーキングなどで下調べして、自分のキャリアに沿っている方向で決めたらいいと思います。まずはフリーの教材で試してみる。そして必要なら有料の教材を買うのがいいです。

6.実際に手を動かしてみる。

5で実際勉強したことを使って自分のプロジェクトで実験してみる。読むだけじゃなくやはり手を動かさないと頭には入ってこないからです。私もこのブログを立ち上げてWordPressに関して勉強になりました。他ポトフォーリオのサイトやCAPMのクイズなど自分でやると問題にもぶつかるし、解決能力もついてきます。

7.自分の作った作品をレビューしてもらう。

6で自分でやったプロジェクトを公開し、SNSでその情報を知らせてレビューしてもらう。

友人や知人に教えて意見を言ってもらう。他人の意見を聞いてまた前進していくことも大切です。

まとめると、技術は日々進んでます。今までやってきたことがすぐに古いことになってしまいます。もちろん何十年も続いていることもありますが、自分のキャリアに合わせてこれから何が来るのかなとアンテナを張っておくのは大切です。