お肌の保湿には水はやっぱり欠かせないの?

モデルさんなどは「1日に4リットルは水を飲みます!」みたいな方もいるのですが、目的は「水を飲むと美肌になる」って考え方だと思います。

確かに美肌をたもつには水分は必要ですが、本当に水を飲めば飲むほどいいのでしょうか?

お肌の保湿に関する過去の論文を調査しました」というレビュー論文(ソース)があって参考になると思います。

これはベルリン大学の研究チームによるもので、「水をいっぱい飲んだらお肌の水分は増えるか?」という問題を23件の論文をもとにまとめた論文です。ただし、この23件を精査したところバイアスが強すぎて使えず、最終的に残ったデータは6つだけだったということです。こんな基本的なテーマでも、意外と研究例って少ない感じです。

被験者の年齢は24〜56歳のあいだで、これぐらいの年齢の方には参考になるデータです。

結論から言うと、

ほんの少しの差ではあるものの、1日に1〜2リットルの水を飲むと、確かに有意に上皮角質層 の水分量は上がる 続きを読む

美肌の良いお茶とは?

お茶が肌だけでなく体にいいという研究は多くあります。
お茶が体にいいということは皆に良く知られていますよね。
でもお茶の中でも美肌効果が高いと言えるものはあるのでしょうか?

美肌に必要なことは?

まず十分な水分補給です。朝起きて水分を取る、日中も十分にとることが大切です。喉が渇くのを感じる前に水を飲むようにして体内の水分が足りていることです。

質の良い睡眠が得られていることも重要です。

さらに、ストレスが少ないこと、これも質の良い睡眠が得られる条件です。

抗酸化作用の強い食品、ブロッコリーやブルーベリーなどを意識して採っていることなどです。

これに加えてお茶を飲むことでさらに美肌効果が得られると思います。 続きを読む

まさかの美肌、ワセリン最強説

保湿剤には何を使うべきか

以前の記事で書いたのですが、皮膚科医が認める有効なアンチエイジング効果(皮膚を若々しく保ってくれる)のある商品はなんと日焼け止めと保湿剤だけなのです。

乾燥を防ぐために保湿剤は一番重要です。保湿剤といっても高いクリームを塗る必要はなく要するに油で皮膚の上に膜をつくってあげるだけで大丈夫です。

保湿剤に何を使うのか?ということですが、実はワセリンでいいのじゃないのかという研究結果があります。

ノースウエスタン大学の研究(ソース)によると、

生まれたばかりの赤ちゃんを対象にしたものです。一般的に新生児の20%が謎の湿疹に悩むと言われてますが、このアトピーを治すにはどんな保湿剤を使うのがベストなのかを調べました。

効果を比べた商品は、

ワセリン(600円ぐらい)
Aquaphor(2500円ぐらい)
セタフィル(1500円ぐらい)
アビーノ(1500円ぐらい)

などです。わりとドラッグストアでは定番の保湿剤が選ばれています。アビーノはよく私も使いますね。 続きを読む

健康的な美肌のために肌バクテリアを養成するには?

私達の皮膚には1㎠あたり100万の細菌が住みついていて、皮膚常在菌と呼ばれ、複雑なエコシステムを作り上げています(ソース)。

その仕組みはまだ不明点が多いのですが、天然の保湿成分を作ったり、悪玉菌をブロックしたり、皮脂のバランスを保ってくれたり、外部からの刺激をブロックしてくれたりと、あらゆる働きをしてくれます。

洗顔や保湿クリームなんかに高い金を払う前にまずは肌の細菌をいたわった方が得策です。

健康的な美肌を目指すためにどうすればいいのでしょうか?

抗菌剤が入ったコスメや洗浄剤は止める。

「抗菌」や「薬用」をうたった商品は使わないのが無難です。抗菌作用の高いフェイスソープなどで顔を洗うと、美肌に欠かせない常在菌たちが激減して、肌荒れが進んでしまいます。 続きを読む