コーヒーは最高のデトックス飲み物である。

コーヒーが肝臓に効く

人間にとってデトックスの要となるのが肝臓です。デトックスをしたいなら、肝臓を大事にしないといけないのが基本です。

「コーヒーが肝臓に効く!」という研究があります。(ソース)

これはエラスムス医療センターの研究で、ロッテルダム研究から2400人分のデータを分析したものです。オランダに住む人たちを45年にわたって追いかけた観察研究です。

コーヒーを飲む人ほど肝臓ダメージが少ない

参加者は定期的に血液テストと食事アンケートを行って、コーヒーやお茶の消費量と肝臓の健康レベルをチェックしました。すべてのデータをまとめて分析したところ、

コーヒーの摂取量が多い人ほど肝臓ダメージが少ない!

コーヒーと脂肪肝の発症には関係がみられなかった

という結果でした。この結果は、もちろん運動量やタバコ習慣といった変数は調整されています。

研究者によると、

従来の研究でも、肝臓病の患者にコーヒーが効くことは分かっていたが、一般の人々にもコーヒーが肝臓に効くことがわかったのは初めてである。

とのことです。

これは観察研究ですが、コーヒーと肝臓の関係は昔から言われてたことなので、今回の結果で再確認できたということでしょうか。

肝臓を癒やすためのコーヒーは1日何杯?

そういうことで、肝臓の数値に問題がある方はコーヒーを飲んでみてはと思うわけですが、まだ「コーヒーがなんで肝臓に良いの?」ってとこは不明なので、そこはご注意ください。

いちおう抗酸化物質のおかげではないかと考えられてますが、詳細は謎です。

ちなみに、2013年のメタ分析(ソース)によると、

1日1杯のコーヒーでも肝臓がんのリスクは4割減少し、
1日3杯のコーヒーだと肝臓がんのリスクは5割減少した

という結果があるので、1日1杯ぐらいでも十分に肝臓へのメリットはありそうです。 「コーヒーは最強のデトックス飲料である」と言うことができるかかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *