就職活動のストレスへの対処法は?

私もついこの間まで就職活動をしていたので、よくわかるのですが、書類選考で落ちる、面接で通らない、と自然とストレスが溜まっていきます。

普段から有酸素運動(ズンバ)、筋トレ、ヨガをやっているのでストレスにはかなり強いとは思いますが、就職活動で思ったような結果が出ないとやはり辛いものです。

不安やストレスがあると自信がなくなって面接で十分な効果を発揮できなくなります。
普段の生活でも使える簡単なテクニックを使えば不安やストレスが減ると思います。

それは、「胸をはって生活する」ことです。

南カリフォルニア大学の研究なのですが、ストレスやプレッシャーに強くなるという結果が出ています。(ソース)

実験では面接を受ける前に一分間姿勢をよくしてもらっただけで、面接での評価も上がったし、自己評価も良くなりました。

他の実験では被験者を3つのグループ、1.つは、顎を上げ胸を張って周囲を見下ろす姿勢、2つ目は、普通のまっすぐな視線の姿勢、3つめは猫背でうつ向いている姿勢で、痛みに対する耐性を調べました。

その結果、1つ目の姿勢の時が最も痛みに対するストレス耐性が高く、痛みを感じ難く強くなっている結果となりました。

別の実験では、2人組になってもらい、一方の姿勢が、もう1人の仲間の痛みの感じ方に、影響を与えるかどうか調べると、仲間が1つ目のように胸を張った姿勢の時のほうが、3つ目の猫背の姿勢の時よりも、より痛みに耐えるストレス耐性が高まることが分かりました。

つまり、姿勢をよくすると

1.ストレスや痛みに強くなる。
2.堂々としているのでなめられたり、めんどくさいことに巻き込まれない。
3.周りの人のストレスも軽減し、人間関係もよくなる。

自分が姿勢をよくして堂々としているだけで回りにいる人達へもいい影響を与えます。
もし自分の伴侶が自信をなくして背中を丸めていたら、家族の雰囲気もどんよりとしてしまうのです。

姿勢をよくすることは自分の為だけでなく周りへのいい影響もあるので是非やってみてみるほうがいいです。

やり方は簡単です。

手を降ろします。その時に手の親指をそらします。

胸がはれたら、手をもとにもどします。

これだけでストレスに強くなれるなんてすごいですよね。私も今日から意識して胸をそらしたいです。PCに向かっていることが多いので意識して胸をはる姿勢を取ることは肩こりの軽減にもなるので是非やってみてほしいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *