血液クレンジングは科学的に認められてません。

血液クレンジングは、オゾン療法(オートヘモセラピー)と言われ、血液にオゾンを含ませて免疫システムを強化してバクテリアやウイルスが壊した免疫システムの欠陥や感染などを防ぐための療法です。(ソース)

オゾン療法は血液クレンジングだけでなく、直接オゾンを注入したり、オゾンを含む水を飲んだり、オゾンを含むオリーブオイルを体に塗布したり、色々な方法があります。

オゾン療法はSARS やAIDS(初期のころ)の治療にも使われることもあります。

その治療のポジティブな効果として肌、爪、髪が健康的になったり、睡眠の質がよくなったり、という効果も見られてます。

日本で保険が効く診療はちゃんと科学的に認められたもの(エビデンスが十分であること)でないといけないのですが、保険適用外のものは、医者の判断で治療に使えます。

「ドロドロの血液を対外に取り出しオゾンで洗浄してサラサラの血液に」

「究極のアンチエイジング」

「疲労回復、スタミナ増強」

「ガンやHIV、脳梗塞、などにも効果がある」

などと宣伝されていて、この血液クレンジングも芸能人がSNSで拡散しています。

芸能人が拡散していることから注目を浴びるようになったようです。

医者はお金儲けを主に考えていて芸能人を使っているように思えます。医者によってはSNSで拡散することを前提に治療費をただにして便宜を図っています。

オゾン療法については研究はされていますが、その効果は上記したように一部には効くとされてますが、まだエビデンスが十分だとは言えません。

芸能人がSNSで血液クレンジングのことを書いていて話題になっていますが、一部の疾患に関しては効果があるかもしれませんが(それでもエビデンスが不十分なのでFDAは認めてません)、美容効果に関してはますます怪しいと言えます。

血液クレンジングが効果あるように思ってしまうのは、抽出した血液にオゾンを混ぜることで血液が綺麗な赤になってるのを見ると効果があるのではないかとプラシーボ的な効果だと考えられます。

血液クレンジングをやることの副作用やリスクは適切に管理されている限り大丈夫とは言えますが、効果のないことをお金を払ってする価値はあるでしょうか?

しかもリスクはほぼないとは言え、血液を抽出して戻す訳ですから感染の恐れがゼロとは言えません。

何が正しいか、ちゃんと判断することが重要だと感じます。芸能人がやってて効果があると謳ってるから、医者が勧めたから(科学的にその効果を確認されてない健康療法を勧める医者も信じがたいです)、という理由だけでなく自分でリサーチして判断することが必要だと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *