睡眠の質を上げるサプリは?

夜型の人は何時に寝てますか?12時過ぎて1時や2時でないと眠れないとかありませんか?

深夜2時過ぎてから寝ても深い眠りに入れないということが証明されています。最低でも12時ぐらいにはベッドに行かないとたとえ7,8時間寝ることができたとしても睡眠の質は大きく変わります。

深夜2時過ぎに寝ると、睡眠時間が無駄に長くなってしまったり、すっきり起きれなかったり日中頭がもんやりしたりすることになります。

夜勤で働いている人達を対象に調査した研究では早期死亡率が高くなるという結果が確認されたり、通常の勤務と夜勤でシフトで働く方達は睡眠の質が下がるというデータも多く出てます。

つまり、健康のためには最低夜12時までには寝るようにした方がいいということです。

でも普段夜更かししてた人が12時寝ると言っても眠くない、寝れないと思います。
私も使用してますが、すっと睡眠に入っていけるサプリを説明します。

1.マグネシウム

2.タイムリリース メラトニン

3.ナイトレスト

4.ラベンダーオイル

5.グリシン

1.マグネシウム

マグネシウムが不足すると睡眠の質に大きく影響があると言われてます。特に普段運動して汗をかく人は汗で体内からマグネシウムが流れ出してしまうので、サプリで摂取したほうがいいです。

運動しすぎで眠れないという人はまずマグネシウムを摂ってください。マグネシウムを摂っても眠くなるわけではないですが、不眠が改善し寝不足による炎症が良くなったという効果が分かってます。

1日200から400㎎ぐらい摂ると1週間ぐらいから効果がでてきます。

2.タイムリリース メラトニン

メラトニンは夜体内から分泌される睡眠のホルモンですが、夜型の人や、昼夜逆転している人は夜12時前になかなか分泌されず眠りにくいはずですので、徐々に体内に放出してくれるタイムリリース型のメラトニンを摂るといいです。

徐々に放出されるので途中で目が覚めにくくよく眠れると思います。

飲み方は大体寝る30分ぐらい前に5mg程度を取るのが良いです。

メラトニンの効用は、自然な睡眠を誘うだけでなく、時差のある国に旅行した時の体内時計の調整の作用や、さらに抗炎症作用があってアンチエイジングとしての効果もあります。

メラトニンの実証研究によると、不眠の解消、眠りに入るまでのスピードアップ、さらに眠りが深くなるという効果が確認されているので、寝れない、寝付きが悪い人には特におすすめします。

Natrol メラトニン タイムリリース

3.ナイトレスト

メラトニンと同じ効果ですが、タイムリリースではないのですぐ眠れます。そしてストレスに効くハーブが多く含まれるので不安やストレスを抱えている人に良いと思います。

Naturals NightRest With-Melatonin

4.ラベンダーオイル

これはアロマオイルのラベンダーオイルではなく、飲むサプリです。ラベンダーオイルはリラックス効果があって不眠に良いとされているので高揚した気分を落ち着かせてくれます。

この飲むサプリは寝る30分ぐらい前に80mg程飲むのが良いです。

さらにアロマオイルを焚くと効果が高まります。私は冬場はアロマキャンドル🕯を寝室に使ってて寝る際リラックス出来ます。

5.グリシン

グリシンはアミノ酸で体温を上手く下げて深い眠りに誘導してくれます。

人は寝た後体温がちゃんと下がらないと深い睡眠に入らないと言われてます。暑くて眠りに入りにくい場合は特におススメです。

睡眠の質や認知機能が上がるというデータがありますので、寝る30分から1時間前に3gのグリシンを飲むと良いです。

まとめると、寝つくのが難しい人や夜更かしで12時すぎても眠くならない人は、サプリをうまく使って12時までに眠るようにすると睡眠の質が上がります。

まずマグネシウムから始めて、メラトニンやナイトレスト、ラベンダーオイルやグリシンなど必要に応じて追加してみてください。

私は基本メラトニンだけですが、エクササイズするのでマグネシウムを追加しようと思います。

皆さんも快適な睡眠を12時までに得ましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *