頭痛を75%減らす方法は?

頭痛を完全に治すことはまだ科学的に見つかってませんが、75%軽減することは可能です。

それはフィッシュオイルです。フィッシュオイルに含まれるオメガ3脂肪酸が偏頭痛を予防してくれます。植物性のオメガ3は吸収されにくいので動物性(魚)のフィッシュオイルが良いということです。

原因不明の頭痛に効果が高いと言われているのが、オメガ3脂肪酸です。サーモン、マグロ、サバなど脂の多い魚やカニ、ムール貝、カキなどの貝類に含まれています。

オメガ3脂肪酸は体の炎症を減らす効果があり、ほかにも脳の働きが良くなったり、うつ状態や痴呆を改善したり、血圧を下げるといった作用もあります。

頭痛の辛さが75%も減った!

慢性頭痛に悩む男女51人を対象に行われた実験で、1日2回750㎎のオメガ3脂肪酸を60日間摂ってもらいました。(ソース

結果、オメガ3脂肪酸を摂取したグループの66%が頭痛の回数が6回以下に減り、摂取してないグループは33%でした。

さらにオメガ3脂肪酸を摂取したグループの85%が頭痛の辛さが75%も軽減したということが分かりました。

つまり、サーモンやサバなどの魚のオイルに含まれるオメガ3脂肪酸を摂ることで日常悩まされていた頭痛が6回以下にまで減り、さらにその頭痛の辛さが75%も軽減したということです。

フィッシュオイルサプリの注意点

では、このオメガ3脂肪酸サプリで摂ればいいのねとなるのですが、フィッシュオイルは酸化しやすいのが難点です。

ハーバード大学の実験によると、市販のオメガ3のサプリは酸化が激しく、研究実験で使用されるフィッシュオイルは処方薬として医学的に作られたものなので、大丈夫なのですが、市販のものは40倍!も酸化していることが分かってます。

その中でもナチュラルソースというサプリの検査機関が市場に出回るフィッシュオイルの大規模な調査をおこなって、信頼性のあるものを選んでくれてます。

調査の内容は、重金属の汚染レベル、ダイオキシンのチェック、酸化レベルテストなどです。

おすすめは、

1.ライフエクステンション:スーパーオメガ3

評価は5つ星です。EPA/DHA(オメガ3脂肪酸)の総量が60%以上で一日分でEPA/DHA がそれぞれ700㎎、500㎎になっています。一日4カプセルで結構な大きさなのでちょっと飲むのが大変かと思います。

2.ノルディックナチュラルズ:アルティメットオメガ

アメリカでベストセラーなフィッシュオイルです。一日分EPA/DHAがそれぞれ650㎎、450㎎となっています。これは1日2カプセルでカプセルが1より小さめなので飲みやすいかも (でもちょっと高いです)。

まとめると、慢性頭痛にはフィッシュオイルが効果的です。なるべくサバ、サーモン、ツナなどを食事に取り入れるといいですが、質のいいサプリも是非摂取すればさらに慢性頭痛を改善できると思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *