ゆるい筋トレでもフィッシュオイルで体型を保てる。

筋トレをきちんと週何回するのはきついです。たまにさぼりたいなという気持ちも出てきます。

旅行に出かけて帰ってきてからまたルーティンに戻すのは大変だったりします。ゆるく筋トレしてる人でもフィッシュオイルを積極的に摂ると筋肉の量が減るのを防いでくれます。

サバやサーモンなどが引き締まった体を作るのに効果的なので、筋トレのお供によく摂るといいと思います。

スポーツ医学の世界で有名なマウロ・ディ・パスカレ博士によると、フィッシュオイルは脂肪細胞の糖代謝とインスリンの作用を改善する働きがあって、さらに筋肉の分解速度を落としてくれます。

筋肉を落とさずに体脂肪だけ落とすのにもフィッシュオイルは有効です。

筋トレにはフィッシュオイルも有効

ワシントン大学の研究によると(ソース)25歳から45歳の健康な男女を対象に1日4gの酸化してないフィッシュオイルを飲んでもらうという実験を行いました。

結果、タンパク質の合成速度が著しくよくなり、アナボリック(トレーニング後の筋肉発達)の速度も上がりました。

筋トレのトレーニングをする時にはプロティンだけでなく、サバなどの魚を良く摂ると、筋肉の合成を活性化させてくれるとともに体脂肪も燃えやすくしてくれるということです。

とあるNFL(アメフト)の選手で1日45g(!)のフィッシュオイルを摂ったところ、一か月の筋肉量が13㎏(!)も増えたという例もあります。

45gはさすがに普通の人には多すぎますが、サバ、サーモンなどの魚を毎日食べるようにするだけでもきつい筋トレをしなくても筋肉の量を維持できて体脂肪を減らせるのではないでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *