ダイエットは食事のカロリーの質が重要

イエール大学、予防医学センターの所長デビッド・カッツ教授による論文(ソース) によるダイエットのアドバイスは、

” 本当に重要なのはカロリーの質である。質の高い食事をとることが、おそらくは唯一にして最高のダイエット法だろう。

世にダイエット法は多くありますが、結局もっとも大事なのはカロリーの量より質だ!という話です。

カロリーの質を決める4つの要素

では、カロリーの質とは何なのでしょうか? 加工食品がよくないのは分かるけど、それ以外の食事の「質」をどう判断すればいいの?という疑問です。

この問題に関しては、明確な科学的なガイドラインはありませんが、多くのダイエット研究に共通しているのは以下の4つのポイントです。

満足度:どれだけすばやく満腹感をあたえてくれるか
吸収率:摂取カロリーのうち、どれだけのスピードで体脂肪に変わるか
効率性:摂取カロリーのうち、どれだけの量が体脂肪に変わるか
栄養価:総カロリーのうち、どれだけ豊富にビタミンやミネラル、必須脂肪酸、必須アミノ酸がふくまれているか

つまり、できるだけ満足度と栄養価が高く、できるだけ吸収率と効率性が低い食品ほど「高品質」と言えます。

低品質なカロリーはダイエットの効果を半分に下げる

高品質な食品だけを集中して食べ続けていると、

  • ホルモンバランスが正常化する!
  • 食事報酬(脳への刺激が強すぎる食品のこと)が下がり大食いが治る!
  • 脳のセットポイント(自動的に一定の体重を保つ仕組みが下がる!

といった効果が出てくることがわかっています。例えば、

    • 87人を対象にしたフロリダ大学の実験(ソース)では、質が高い食事をとった参加者は、そうでないグループにくらべて平均で10キロも体重が減った。
    • コーネル大学の実験(ソース)では、参加者を3つのグループにわけて、全員に1日1800kcalの食事をとってもらった。すると、カロリーの質が高い食事をとった参加者は、ほかにくらべて86.5%も体脂肪が減っていた。
    • ネイバルメディカルセンターの実験(ソース)では、「低品質のカロリー」と「高品質のカロリー」が体脂肪にあたえる影響を調べたが、高品質な食事をとった参加者は2倍も体脂肪が燃えやすくなった。

などです。

もちろん、ダイエットにおいてカロリーが重要なのは間違いないですが、質の悪い食事をとっていると、同じダイエットをしても体脂肪の減り方が半分になってしまうわけです。

すごい結果ですね。

以上カロリーの質が高い食事をとることが重要だという話でした。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *