運動の効果をブーストさせる正しいエナジードリンクとは?

運動の効果を激しくブーストさせるドリンクができた!」という面白い実験研究(ソース)があります。運動は体にいいだけでなく脳にも良いのは知られていますが、そこに独自の栄養ドリンクを加えることで、効果がさらに上がるということを報告した研究になります。

これは148人の軍人に運動プログラムを指示したもので、その際に全体を2つのグループに分けてます。

  1. 研究チームが作ったオリジナル栄養ドリンクを1日2回飲む
  2. プラシーボドリンクを1日2回飲む

このオリジナル栄養ドリンクはタンパク質やオメガ3脂肪酸などをミックスしたもので、研究チームが「これは脳と体の改善に役立つ」と判断したものを端から取り入れたとのことです。

また、ここで採用された運動プログラムは、筋力アップと心臓と血管の改善などを狙って開発された内容で、

  1. サーキットトレーニングで全身の筋肉を鍛える(月曜と水曜)
  2. 中程度の有酸素運動(火曜と木曜)
  3. 高強度の有酸素運動(金曜)

などになってます。

さらに細かい運動メニューは、こちらに補足データがあります。

各セッションは45分ずつで、12週間のトレーニングを続けた後、

  • 筋力や持久力などの身体機能
  • 記憶力や情報処理力などの認知機能

というポイントをチェックしました。

結果は以下のような感じになります。

  • エクササイズだけでも脳と肉体に大きな改善が見られ、筋力と持久力は8.3%増、パワーは0.85%増、可動性と安定性が22%増、筋肉が1.4%増、エピソード記憶が9.5%増、情報の処理効率が7.5%増、実行機能の反応時間が4.8%減、流動的知性が19.5%増という結果だった
  • が、エクササイズに栄養ドリンクを加えた場合はさらに改善度が高く、ワーキングメモリが9.0%増、流動的知性の反応時間が7.7%減、情報の処理効率が1.8%増、安静時の心拍数が2.4%減、筋肉量が1.5%増という結果だった

ということで、もちろん運動だけでも大きな効果はあって、さらに栄養ドリンクによって効果がさらにアップしました。

要するに「ちゃんと栄養を補給すれば運動の効果が大きくなる」ということなのですね。

もしこの実験を実践してみたい人のために、研究で使用された「栄養ドリンク」の成分をリストアップしておきますので、参考にしてみてください。

総カロリー  267Kcal

タンパク質  13g

糖質  38g

脂肪  7 g

Ca-HMB  1.5 g

コリン  100mg

DHA  125mg

葉酸  100μg

ルテイン  6mg

マグネシウム  0.1 g

リン脂質  0.5g

セレン  21µg

ビタミンB1  0.4mg.

ビタミンB2  0.4mg

ビタミンB3  5mg

ビタミンB5  3mg

ビタミンB6  0.8mg

ビタミンB12  2µg

ビタミンC  36mg

ビタミンD  480IU

ビタミンE  6mg

亜鉛  25mg

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *