ココアは万能な飲み物

特に冬の間は私もよく飲むココア(もちろんカカオ100%のパウダー)は血管を広げて血流を良くしてくれるので寝る前に飲むとぽかぽかです。

他にもココアの効果はあります。

.抗酸化作用

2.認知機能アップ

3.血圧の改善

4.心疾患の予防

5.気分の改善

6.慢性疲労を和らげる

7.美肌効果

8.便秘に効く

1.抗酸化作用

ココアのポリフェノールの実験研究結果(ソース)によると、緑茶やワインより抗酸化力が高いということが分かってます。

体内の炎症に対して有効な効果があります。

ココアの抗酸化力は半端ではないようです。

2.認知機能アップ

コロンビア大学の研究(ソース)で1日ココアフラボノイド(ポリフェノールの一種)を3か月飲んだら記憶テストの成績が10-20年レベルで若くなったという結果があります。

フラボノイドが血液関門を突破して直接脳の劣化を防いでるということが理由です。

2011年の他の研究でも健康な成人男女に一日720㎎のココアフラボノイドを飲んでもらったところ、ワーキングメモリの性能が向上したりしたということが分かってます。
ソース

3.血圧の改善


ココアフラボノイドは体内で一酸化窒素を生む働きがあって、これが血管を広げてくれることが分かってます。

つまり血流が良くなってぽかぽかになってさらに血圧を下げてくれるということです。

(ソース)

4.心疾患の予防

3で書いたように一酸化窒素で血管を広げてくれるので心疾患予防にも効きます。

2015年のメタ分析によると毎日ココアを飲むと一酸化窒素の生産が増えて心疾患のリスクマーカーが改善するという結論になっています。

( ソース)

5.気分の改善


2014年のレビュー論文(ソース)ではココアやチョコレートとメンタルの改善を調べた研究が8件ありそのうち5件の研究でネガテイィブな気分が減少し精神的疲労が改善する効果が確認されてます。

6.慢性疲労を和らげる

2010年の実験研究(ソース)で慢性疲労に悩む被験者に8週間ココアを飲んでもらったところ、明らかに疲労感が減ったことが分かってます。

被験者が10人と少ないのですが、抗酸化成分が慢性疲労に効いたのではないかと考えられてます。

7.美肌効果

2010年の研究(ソース)で24人の女性を対象に1日360㎎のココアを飲み続けたところ、肌が紫外線に強くなり皮膚の血液循環もよくなり、保湿作用があがったという結果が出てます。

他の実験でも329㎎のココアフラボノイドを飲んでもらったら1時間で肌の血流が上昇したり、喫煙者の場合たばこ原因の肌の劣化が減ったことなど確認されてます。

8.便秘に効く


ココアは100gあたり24gも食物繊維が含まれるので、お通じにも良いです。

便秘に悩む48人の子供に4週間ほどココアを飲んでもらったら、20〜30%の割合で症状が改善したり(2006年 ソース)、

健康な男女44人に1日に2人前のココアを飲み続けてもらったら腸の働きがよくなった(2012年 ソース)

等の結果がでています。

まとめると、抗酸化作用が高く食物繊維も豊富なココアは万能な飲み物ではないでしょうか。もちろん100%ココアのお話です。

ダークチョコレートにも効果ありますが砂糖の取りすぎに注意が必要です。ココアにはハチミツなどで甘味を加えると良いと思います。

是非ココア試してみてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *