メールチェックは1日の集中力や作業効率が下がってしまう

メールが来るたびにチェックしていると、作業が分断されて、効率がさがり、さらにストレスまで増えてしまいます。

ブリティッシュコロンビア大学の論文によると、メールを確認する回数が増えれば増えるほど、ストレスが激烈に増えるということが分かっています。
ソース

メールチェックを制限するだけでストレスが減る!

この研究では、メールチェックを普段通りにしたグループとメールチェックを1日に3回までに制限したグループに分けて実験を行いました。

制限したグループはメールの通知もならないようにして決まった時間にだけメールをチェックしました。

2週間続けてもらい追跡してみたところ、通知を切ってメールをチェックする回数を制限したグループは、大事な作業をしている時や自分がやりたいと思っている作業をしている時の緊張感や毎日のストレスが和らいで、リラックスして仕事で大きな成果を出すことができたということです。

さらに、毎日のストレスが和らぐおかげで仕事だけではなくプライベートの人間関係が充実したり幸福感もアップするということも起きたそうです。

たった2週間メールチェックや SNS のチェックを仕事中に1日3回までに制限するだけでも個々の生活に影響があったということです。

一方で、いつも通りにメールをチェックしていた人たちはストレスも激増して仕事に対する生産性も落ちていたということです。

マルチタスクの大きな害

メールのチェックは他の作業の合間に行うことが多いのでマルチタスクになってしまいます。

このマルチタスクの害は大きく、メールのチェックに限らず、人間は集中している時間が長くなればなるほど、余計なことを考えずに一つのことに取り組んでいる時間が増えれば増えるほど幸せを感じる傾向があります。

逆に、時間が分断され細かく色々なことをしたり、あれもしないといけないこれもしないといけないと細かく余計な作業を挟むことによって、私たちの幸福感は低下するし、ストレスも増えて集中力も下がっていきます。

マルチタスクに関する害は、メールに限ったことではなく、いつも私たちが無意識に行っている、スマホのチェックでも同様です。

普段スマホを使っている一般的な人達は、平均で1日に150回もチェックするそうです。

自分のスマホのスクリーンタイムを見てみて、もし150回以上スマホをチェックしているとかなり見過ぎです。

150回もスマホをチェックすることは、例えば、1日15時間活動するとしたら1時間に10回も見ているということになります。つまり、5分から6分に1回は集中が切れているということになってしまいます。

このマルチタスクにより、私たちが一つの行動に集中して取り組んでいる時間はわずか1分15秒にまで落ちているそうです。

さらに、この余計なことを始めて作業が中断してしまうと、その作業の中断によって私たちの集中力はゼロにまで落ちてしまいます。

その集中力が落ちた状態で元の仕事に戻ろうとするとどれぐらいの時間が必要になるのかというと、なんと25分間も必要なのです。

つまり、せっかく集中して取り組んでいる時に一度メールやスマホをチェックしてしまうと、その仕事に対して同じ状態に戻るまでに25分間も余分に使ってしまい、作業効率が大きく下がってしまうわけです。(ソース

そして、これが人生の満足度をどんどん下げることにつながってしまいます。
マルチタスクで作業をしてしまうと生産性は40%も落ちるということが分かっいて、

マルチタスクで作業をすると普段よりも40%も仕事効率が下がってしまうということです。

つまりマルチタスクにより、無駄に長時間働いたり、多大なストレスを抱えていかないと仕事が終わらなくなってしまうということになります。

さらに、メールを頻繁にチェックして作業が分断されてしまうと、集中して取り組んだ場合に比べて仕事時間はなんと1.5倍にもなります。

マルチタスクによって1.5倍も無駄に時間を使って仕事をしているかもしれないのです。
結果、無駄に時間を費やして仕事をしなくてはいけないので、大切な人生がどんどん削られていくと言ってもいいでしょう。

さらには、仕事の時間が無駄に長くなるだけではなく、ミスも増えてしまいます。
集中して短時間で取り組んだ時にはミスが少ないのに、時間が余っていたり長時間かけて取り組んだ時の方がくだらないミスをしてしまっていることがよくあると思います。
マルチタスクの状態で仕事をすると作業ミスが50%も増えるという研究もあります。(ソース

つまり、マルチタスクは私たちのの IQ を著しく下げてしまうからです。なんと15ポイントも IQ を下げてしまうのです。

まとめると、

  • 人間は集中している時間が長くなり、一つのことに取り組んでいる時間が増えれば増えるほど幸せになる
  • 一度メールやスマホをチェックすると、その仕事に対して同じ状態に戻るまでに25分も必要になる
  • マルチタスクで作業をすると、普段よりも40%も仕事ができない人になる
  • 作業が分断されていると、1.5倍も無駄に仕事をしている可能性がある
  • マルチタスクの状態で仕事をすると、作業ミスが50%も増える

という感じでしょうか。メールチェックやスマホによる仕事の分断は恐ろしいものと言えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *