食物繊維こそが最強のダイエット!

世の中には多くのダイエットサプリが出回っていて、脂肪燃焼とか部分やせとか食欲抑制など、種類も多くて目移りしてしまいますが、結局、本当に効果があると言い切れるのは「食物繊維」だけと言えそうです。


「Encyclopedia of Natural Medicine」(自然の医学事典)によると、「体重減少に効果がある」という結果が出ているサプリメントのなかで、もっとも良い成績を残しているのが食物繊維です。

食事の前に食物繊維サプリを飲むだけで、食欲は減らしてくれるし、血糖値も抑制してくれるし、インスリンの抵抗性もアップして肥満を防ぐし、カロリーの吸収もさまたげてくれるし、良いことだらけです。

ちなみに、厚労省は1日に19グラム以上の摂取を勧めていますが、食物繊維を毎日取ると太りにくくなるという研究(ソース)によると、ダイエット用には1日に50gは摂ったほうが良い感じです。

50gを食品から摂取するのは難しいので、サプリで補充しても良いと思います。

2014年の研究で食物繊維で食欲が減る理由が分かっています。(ソース

まだマウス実験の段階なんですが、要は、

  1. 大腸が食物繊維を消化
  2. 短鎖脂肪酸の酢酸が出る
  3. 酢酸が脳に働いて食欲をおさえる

ということです。

食物繊維でお腹が減りにくい効果は、これまで「食物繊維で大腸がかさばるから」とか「食欲をおさえるホルモンが出るから」とも言われていたのですが、実は脳に直接作用している可能性が出てきたということですね。

ちなみにこの論文では水溶性食物繊維のフルーツと野菜に幅広くふくまれてる食物繊維イヌリンを使っています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *