アボカドが食べすぎを防いでくれる!

2013年Nutrition Journalに掲載された研究( ソース )によると、食べたという満足度を上げて間食を防いでくれることが確認されています。

この実験は健康な肥満体型の26人の男女が対象で、アボガドを含むランチを食べて食べる前と食べた後の血糖値やインシュリンの値を比較しました。食後の満足度ともっと食べたい衝動を数値化して、アボガドを含まないランチを食べた参加者と比較したところ、

満足度はアボガドを食べてないケースに比べて23%から26%増加し、もっと食べたい衝動は28%から40%減少したそうです。インシュリン値はアボガドを食べてないケースが高くでていました。

ということで、アボガドを半分ランチに加えただけで、食後3-5時間の満足度が上がるということです。アボガドのカロリーは112kcalと高いですが、食事の満足度を上げてもっと食べたい衝動をなくすので、問題ないのではないでしょうか。

他、アボガドは血管が若返るカリウムも多く含むのでアンチエイジングな食べ物と言えます。

カリウムは若返りの栄養素だ

またアボガドは睡眠、偏頭痛に効く脳が働くために欠かせないマグネシウムも含むので、ますます摂ったら良い食べ物の一つと言えます。

マグネシウムで血管が若返る!

以上アボガドは食べすぎを防いでくれる素晴らしい食べ物であることが分かったと思います。もちろんアンチエイジング的効果もあるのでやはり欠かせません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *