ミトコンドリアのせいでメンタルが弱る!

ミトコンドリアが弱ると精神が病んでしまう」という論文(ソース)が出ています。

これはマクマスター大学のレビューで、過去に行われた研究をまとめて、「そううつ病や統合失調症はミトコンドリアの異常が大きな原因である」という話を展開しています。

ミトコンドリアは細胞のなかにある小さな器官で、人体が活動するのに必要なエネルギーを作ってくれるほか、神経の伝達にも超大事な働きをしています。

とにかく、ミトコンドリアは発電機みたいなものなので、ミトコンドリアが弱ると人体も弱っていくわけです。

ミトコンドリアが弱ったせいで精神が病んでいくのでは?という説が多く研究から出ています。

その仕組みははっきりわかってないのですが、ミトコンドリアが働かないと神経も死んでいくという証拠が色々あり、そのせいで脳の機能が衰えていくんじゃないのか、と考えられています(ソース)。

研究者によれば、

” そううつ病や統合失調症は複雑な病気であり、ひとつの原因によって起きるものではない。さまざまな小さい異変が大量に起こり、それが特別の原因(ミトコンドリアの異常)に集中したせいで、機能不全が生まれるのだろう。”

 ということです。

もちろん精神を病む原因はいろいろあるけれど、それらが結果としてミトコンドリアの不調につながってる可能性が高いわけです。

実際、そううつ病の患者は、ミトコンドリアの不調のせいで、脳の神経ネットワークがうまくつながっていないという証拠もあったりします。

鬱病の脳では炎症が起きているという研究結果もあるので(ソース)、ミトコンドリアの不調も、そのへんとつながってるのかもしれません。

そう考えると、エクササイズがメンタルに効くのもかなり納得です。(ソース

運動がミトコンドリアを鍛えてくれるおかげで、脳の神経伝達がうまくいく感じです。

とりあえず健やかなメンタルを保つためには、やっぱミトコンドリアの鍛錬は欠かせません

ミトコンドリアを増やそう!

そのためには運動がベストです。他にも以下のような方法があるので合わせて読んでみてください。

体に活を入れて細胞レベルで若返らせるホルミーシス

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *